東京から、あたらしくしよう

政治家は有権者とのタウンミーティング(意見交換)で鍛えられる!これもフルオープンでできる時代

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

本日はコロナの影響でずっとできていなかった対面の国政報告会・タウンミーティングを開催しました。1年以上ぶり?!

感染症対策で会場定員の半分に絞ったものの、その数ほぼ満席の大盛況。

ゲストは石井苗子参議院議員。吉田けいすけ区議と佐藤こと政策委員からの挨拶の後、私と阿部司衆議院議員から国政報告。

質疑応答では挙手が殺到し、時間が足りない事態に(汗)。

帰り際には女子中学生?高校生?くらいの参加者の女の子から「YouTubeいつも見てます!」と言われ、嬉しい会合になったのでした。

この模様は質疑応答まで含めてすべてネット中継しまして、アーカイブはこちらからご覧いただけます。

2013年に初当選した直後、海外事情に詳しい支援者の方から

「とにかくタウンミーティングをやった方がいいよ。海外の新人政治家は、みんなタウンミーティングで鍛えられるんだ

と繰り返し言われたことが思い出されます。

台本なしで、どんな質問が飛び出すかわからない。変な答えをすれば、出席者全員に「コイツ、支援して大丈夫か?」という目で見られる。

こうした場は、事前に官僚・役人とある程度の事前すり合わせができる国会質疑とは違った緊張感があります。

今回もお馴染みの(?!)マシンガン答弁=早口で、挙手されたすべての質問に答えさせていただきました。

まだまだ不十分な回答や政策もあったかと思いますが、こうした場で皆さんからいただいたご意見を元に、さらに党や私自身の政策集をブラッシュアップし、国会質疑にも活かしていきたいと思います。

加えて今の時代はネット生中継ができますから、参加者のみならずすべての有権者にフルオープンすることも可能で、さらに緊張感がマシマシですね!

今後も国会活動の合間にこうしたリアルでも国政報告会を定期開催していきますので、今回参加出来なかった方も、ぜひ次回に足をお運びいただき、私に直接の質問をぶつけて下さい!

1月末まで目白押しの、各地方議員によるタウンミーティングにも是非!

そして「維新塾 in Tokyo」の一次申し込み締切が20日(月)となっておりますので、こちらも合わせてご検討くださいませ。

第2期 東京維新政治塾/塾生募集
https://tokyo-ishin.jp/ishinjukuintokyo02/

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ