東京から、あたらしくしよう

実は二度目の応援となる西宮市長選挙。ある意味で自分の原点を感じる街に、維新の改革を!

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。

今日から西宮市長選挙・市議会補欠選挙がスタートしました。出陣式の後、日没まで5時間ほど街宣車にのって西宮市内をスポット遊説。

実は私、西宮で市長選挙のお手伝いをするのは二度目なのです。

隠すことでもないので書いておきますが、8年前の西宮市長選挙において、私は今村岳司さんという方を応援していました。

色々と深い事情があり、政界の去り方がアレだったので触れづらいところがあるのですけども(苦笑)、いま思い返しても当時の今村さんは凄い政治家で。

地域行事に回ることや後援会をつくる活動を「議員の仕事ではない」「しがらみが増えるだけ」とバッサリと断ち切り、その代わり、文字がびっしり書き込まれた政策チラシを自ら20万戸に全戸配布し続けた男。

その合間にブログも圧倒的な質と量で更新し続け、自らの想いや信念をわかりやすく書き綴り、有権者のみならず全国の若手政治家に影響を与え続けた方です。

選挙のセオリーをすべて覆して、市長選挙で当選した時、ここから政治が大きく変わるのだと期待に胸が膨らんだことを思い出します。

結果として、政治と人間の闇は深く深く、残念ながら変革への道は途上のまま、今村氏は政界を去りました…。

それでも彼の残した爪痕は多く、私のブログスタイルにも大きな影響を及ぼしています。すべて削除されてしまいましたが、ちょっとでもアーカイブしておけばよかったなあとときどき後悔。

特に「よいこのみんしゅしゅぎ」という絵本の話は傑作でした。話をパクって色々な講演会でお話させてもらったことを覚えています。

…と、今回の選挙に直接関係がない前置きが長くなりました(汗)。

そんなわけでスポットに立った辻辻が想い出の場所だったりして、情緒的な気分になりながらも、あのときには西宮市に起こしきれなかった改革を、今度こそ維新の志士たちが実現してくれると信じて。

市長候補は増山誠
市議会議員候補は浜口ひとし・森けんと

皆さまの一票・ご支援を宜しくお願いいたします!

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ