東京から、あたらしくしよう

再分配とともに、圧倒的な成長を目指す。「規制緩和による経済成長」を言い切れる政党は…

日々のこと

こんばんは、おときた駿@参院選東京選挙区です。

参院選挑戦表明後、初の週末。都内3箇所で遊説を行いました。

特に品川区では、元「みんなの党」メンバーが集結

松本ときひろ区議は元みんなの党国会議員の秘書で、その時代の仲間たちがボランティアに駆けつけて下さり…。

なんだか6年前にタイムスリップして戻ったようでした。

当時から、我々が主張し目指していたものは変わっていません。現状維持をしたい政府に対して、それを否定する野党はどこも

「成長よりも成熟」
「再分配によって貧困や格差をなくす」
「誰も置き去りにしない」

と耳障りの良いことを言っています。しかし、これには致命的な欠点があります。

再分配も確かに重要ですが、そもそも「経済成長」を成し遂げて再分配するパイ・原資を増やさなければ、格差も貧困も抜本的な解決はできません

そしてその成長を成し遂げるためには、地方・民間の力を活用するために規制緩和が必要です。

政府与党はもちろんのこと、労働組合を始めとする既得権益団体に支えられている政党にも、それを明確に主張することはできません。

とりわけ、その成長の可能性がもっとも残されている東京都や都市部こそ、こうした明確な「上げ潮」路線の主張をする都市型政党の存在が必ず必要だと思います。

みんなの党が解党し、東京では当時の「第三極旋風」旋風が失速してしまったことが、失われた30年を確定的にさせてしまいました。

時代は令和へと変わりましたが、必要なことは変わっていません。

もう一度、あの時の期待を取り戻せるよう、維新の会と私の政策をしっかりとお伝えしていきたいと思います。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
オンラインサロンメンバー(党員)募集!
おときた駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 36歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。 地域政党「あたらしい党」代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。35歳、二児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ