ひらけ、東京!!

オトナの同窓会。初めて勤務した会社は、やっぱり心の故郷【雑談】

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

本日もいくつかの業界新年会に参加させていただたいた後、夜はプライベートな「同窓会」。

私は新卒でLVMH(モエヘネシー・ルイヴィトン)グループに採用され、化粧品ブランド「ゲラン」に入社をして7年ほどサラリーマンをしておりました。そのときの最初の上司&人事の方々と一献。

やっぱり「最初に勤務した会社」というのには特別な思い入れがあるもので、会社員時代の思い出話は以前にも何度かブログで取り上げました。

だからルイヴィトンのバッグは、税金で買ったんじゃなくて上司にもらったんだって!【雑談】
http://otokitashun.com/blog/daily/6248/
ひとりぼっちの新入社員。孤独に耐えうる力は、あそこで身についた…のか?
http://otokitashun.com/blog/daily/6899/

フランス外資の会社ということで、米IT系企業とかに比べればおそらく保守的な面もあったでしょうけど、かなり自由に伸び伸びとした会社員生活を送らせてもらいました。

伸び伸びしていたあまりに会社員時代もブログをつけてて、「あまり会社の中がわかることをネットに書いちゃダメだよ!」と諌められたことは良い思い出です。

…あの頃にTwitterがあったら、絶対に社名が特定されて炎上していた気がする(笑)。

当時はまだラグジュアリー業界は「ネット通販に参入するかどうか」が真剣に議論されていた時代で、

「ブランド化粧品は対面販売が基本で、ネットで買うなんてとんでもない!」

みたいな論調がまだまだ根強かったり、本社と売り場のやり取りはFAXでメールが使えなかったりしたことを思い出し、いやあ10年で時代は変わったなあ…としみじみ。

あの頃はファンデーションの種類やメイクのトレンド、最先端のスキンケアに女性より遥かに詳しかったのに、すっかり疎くなってしまいました^^;

でも本当に「化粧品」という商材には夢があったし、人生が2つあったらずっとあの業界で働きたかったなあとけっこう本気で思っています。

商品知識は薄れてしまっても、この場所で培った民間感覚を忘れずにしっかりと政策に反映していきたいですね。そんなことを感じた一夜でした。

なお、そんな私の古巣である「Guerlain(ゲラン)」は1828年から続くもっとも歴史ある化粧品ブランドです。特にスキンケア商品の質が抜群ですので、よろしければぜひネットショップや百貨店で覗いてみてくださいね!と宣伝。

ゲラン公式サイト

それでは、また明日。

私は何を間違えたのか?
自らの過ちを認め、都政への提言を記す話題の新刊

「贖罪」― 偽りの小池都政で私が犯した過ち ―

Amazonで購入する

贖罪
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 34歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員2期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ