ひらけ、東京!!

だからルイヴィトンのバッグは、税金で買ったんじゃなくて上司にもらったんだって!【雑談】

日々のこと

本日訪れた児童養護施設の件を書こうと思ったのですが、
バタバタしていたら時間がなくなってしまったので、先にこちらの話を。

写真 (1)

本日は私が新卒で入社したLVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループの
化粧品ブランド「ゲラン」時代の上司・人事の方々との食事会でした。
(お店で写真を撮り忘れ、駅にて別れ際に自分撮り…)

先月、事務所荒らし遭って
「上司にもらった想い出のバッグを盗まれた!」と書きましたが、

都議会議員なのに、事務所に泥棒に入られました。
http://otokitashun.com/blog/daily/5693/

まさにそのバッグをいただいた恩師中の恩師。
あの盗難事件をニュースで見て

「なに、僕があげたバッグ盗られちゃったの?!」

とわざわざ連絡を下さいまして、あれよあれよとやり取りするうちに、
久しぶりの食事会が成立することになった次第です。
メディアの力って素晴らしい。

ちなみに泥棒事件の際、
TBSニュースが

「被害に遭ったのは現金、ノートPC、ルイヴィトンのバッグなど…」

と報道したところ、

「ブランド品を税金で買うとかあり得ない」
「税金で高い給料もらって贅沢しすぎだろ」

という批判が相次ぎフルボッコにされまして、
某ネットの掲示板では擁護してくれる人もいたのですが、

「上司にもらったって、きちんとブログに書いてありますよ!」
鵜呑み乙

というやり取りを見た時、
どんだけ政治家って嫌われてるんだよと心の底から震えました。
あなや。

色々と思い出話に花が咲きまして、
よく「第二の両親のような存在」という比喩表現がありますが、
私に取っては彼らが間違いなくそれにあたります。

特に採用過程で面接などをしてくださったお二方は、

「化粧品で世界を変えます!キリッ」
「将来のキャリアプランは、政治家になることですね」
「英語はできないので、次の面接が英語だったら辞退します!(最終面接は英語の予定だった)」

とか言ってた妙な学生をよくぞ採用したものです…。
外資系であるLVMHグループはほとんど新卒採用を行わず、
某化粧品最大手のS社とどちらに行くか悩んでいたのですが、

「S社は200人新卒を取るけれど、私たちはあなただけが欲しいんです
「もし貴方が内定を断ったら、代わりは取りません」

という言葉に心を鷲掴みにされて入社を決意しまして、
その決断は絶対に間違ってなかったなーと改めて思います。

おそらく外資系ならではの緩くも厳しい風土とか、
女性かつフランス人に仕えた経験とか、英語が多少しゃべれるようになったとか、
何よりキャリアプラン研修・人事研修の度に

10年後のキャリアプラン…『政治家』

と書き続けてきたようなアンタッチャブルな私がここまで成長できたのは、
本当にLVMHグループとゲランで出会った人々、ブランドスピリットのおかげです。
自由と伝統を重んじる私の政治信条のオリジンは、間違いなくここにあります。

離れて時間が経とうとも、やっぱりここが自分の出発地点。

年初からほとんどプライベートな時間がない状態が続きますが、
第二の両親からチャージしてもらったエネルギーで、明日から一層がんばります!

それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ