東京から、あたらしくしよう

「今日のご出演は可能ですか?」「新潟にいます」「そこをなんとか!」「」→スタジオからABEMA Primeに出演【ほぼ雑談】

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。

明日からの三連休はがっつり仕事をするかわりに、本日は半休をいただいて長女(14)とスノボに行かせてもらいました。偉そうに教えていたけど、議員になってからスノボに行くのほぼ初めてで、10年ぶり?!

まだあんまり体力の低下は感じていないのですが、夜行バスでゲレンデに行ってナイターまで滑り倒して、二泊三日で…とか学生時代はよくやっていたもんだなと改めて思いました。

長女もだいぶ滑れるようになったなあと思っていると、携帯にABEMAのスタッフからTEL。

「Twitter見たら遠方にいらっしゃるようですが、今晩のご出演、いかがですか?」
「まだ今、新潟なんすけど」
そこをなんとか!(意訳)

いや普通は諦めるでしょ(笑)。オンラインもできなくはないけれど、もうひとりのゲストもオンラインなのでスタジオに来て欲しいと。

まあ元より移動しながらのオンライン会議などもあり、20時前には東京に到着する予定だったのでそのままタクシーに乗って六本木のテレ朝へ…。

テーマは立憲・泉健太代表の乃木坂神社参拝だったものの、政党と支持者の関係や組織のあり方、泉代表の生徒会長キャラ説とその限界について議論し(笑)、そして最後には真田山墓地のことにも触れられたので出演できて良かった。

出番の冒頭に「ABEMAは人使いが荒すぎます!」といじってしまったのですが、大石さんやひろゆきさんを始めとする皆様と議論をする機会をいただけるのはありがたい限り。

ABEMAのアプリやYouTubeで過去動画がご覧いただけますので、ぜひご視聴くださいませ。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 39歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ