東京から、あたらしくしよう

今年も一年、お世話になりました。2023年はブログ復興の年になる…気がする。

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。

大師走の本日は、毎年恒例のコミケ前演説へ。これがないと年を越す気にならないから困ったものです(?)。

私からは「表現の自由を守るために、嫌いを叩くのではなく、好きを発信していこう!」というメッセージを込めて演説をさせていただきました。

党内外にも「表現の自由」を尊ぶ議員・政治家仲間たちが増え、今年は街頭演説会に参加する人数も数十名に。山田さん、坂井さんと3人でやっていた時代が懐かしい…。

来年は統一地方選挙、選挙の前だけPRにくる議員はいないかどうか、ぜひ厳しい目でチェックを光らせてください!

さて、今年1年をブロガーとして振り返りますと、ブログ&公式HPのアクセス数・注目度が激減した一年でした。去年から顕著な傾向であったものの、さらに加速。

ブログサイトの雄「BLOGOS」の閉鎖も大きかったと思いますが、完全にYouTubeに持っていかれて、発信力や知名度自体はそれなりに上がっているはずなのにブログはぜんぜんアクセスされない状態。

今年もっともアクセスされた記事を並べてみても、ご覧の通り。

トップ記事でも1万アクセスを下回っている上に、1位を含めてトップ10に入っている記事のほぼ半数が過去記事という…。ていうか、毎年エスリードの記事が強すぎるのはなんなの?

バズると1記事で10万とか20万アクセス、月間PVも150万~200万とか行っていた時代が懐かしいです。。(遠い目)

とかいいながら、一周回って2023年はブログ復興の年になるんじゃないかという予感もほんのりしています。少なくとも、私にとっては。

YouTubeやTikTokなど動画による発信も精力的にやってきましたが、やはりテキスト(文章)による発信が自分には一番合っているし、読むニーズも必ず残り続けるはずなんですよね。

世間全体としても、動画に偏り過ぎた期待がちょっとテキストにもどってくるんじゃないか、的な。もちろん、希望的な観測でありますが。

ただいずれにしても、世襲でも金持ちでも専門家でもない凡人が政界でのし上がるには、常軌を逸した継続力が必要不可欠。

来年もブログはもちろんのこと、YouTubeなど動画コンテンツを積極的に発信しながら、もちろん政調会長として政策提案にも邁進をしてまいりますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。

良いお年をお迎えください。

それでは、また来年。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 39歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ