東京から、あたらしくしよう

安倍晋三元総理に衷心より哀悼の意を表します。明日9日の活動について

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。

安倍晋三元総理が凶弾に倒れるという、あってはならない事態が起きてしまいました。

祈りは虚しく、安倍元総理は帰らぬ人となりました。ただただ悔しく、言葉になりません。

心よりお悔やみを申し上げるとともに、生前のご功績に心より感謝と敬意を捧げたいと存じます。

本日の活動は急きょすべて中止とし、明日の最終日はどうするか、党執行部も交えての緊急会合が持たれました。

執行部も各候補者陣営も悩みに悩みましたが、暴力行為に言論が屈するわけにはいきません。細心の注意を払った上で、明日9日はできるかぎり通常通りの選挙運動を行う運びとなりました

マイクを握っても何を訴えれば良いのか五里霧中だし、私自身の心の動揺も収まらないままですが、最終最後まで維新の政策・理念をお伝えしてまいる次第です。

ただただ悔しい。

予算委員会で安倍総理(当時)と質疑応答した際の模様

それでも私たちは前に進む。安倍晋三元総理、本当にありがとうございました。

改めて、衷心より哀悼の意を表します。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ