東京から、あたらしくしよう

銃弾や暴力では世界は変わらない。投票に行って、社会を変えよう

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。

先ほどマイク納めを終えて、東京都選挙区では「えびさわ由紀」候補がすべての街頭演説活動を終えました。

ここまで支えて下さったボランティアスタッフや支援者の皆さまに、まず感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

今回の選挙戦は、最終盤に安倍晋三元総理が凶弾に倒れるという前代未聞の事件が発生し、正直、このことが明日の結果に影響しないと言えば嘘になるでしょう。

しかし、それでも私たちは訴えます。訴えなければならない。

世界を変えるのは銃弾や暴力ではない。選挙によって、投票によってのみ社会は変わるのだと。

だからどうか皆さまも、明日は投票に行って下さい。

今の政権与党・自民党の政治には私も沢山の疑問・不満があります。そうした社会を変える大きな力が、皆さまのお手元にある一票です。

願わくば、その一票を私たち改革政党・日本維新の会の候補者たちに与えていただけることを祈って。

あとは天命を、結果を待ちます。

すべての候補者・陣営の皆さま、本当にお疲れ様でした。

最後のミッションはこちらのネット番組で。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ