東京から、あたらしくしよう

「大阪の改革」の押し付けではない。東京には東京の、京都には京都の必要な改革がある

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。

今日も夕方から吉村洋文副代表が東京入り。

街頭演説&車両遊説だけでなく、なんと埼玉県選挙区の加来たけよし候補とえびさわ由紀候補の「ニコニコ生放送大演説会」に応援弁士としてサプライズ登場も!

加来たけよし候補はとても真面目なので演説内容に反省をしていたようですが…両候補とも素晴らしいマイクパフォーマンスを発揮されたと思います。

3年前に「維新のかーい!」という掛け声が誕生し、私の大逆転のきっかけとなったニコニコ演説会。ぜひタイムシフトでご覧いただければ幸いです。

【参院選2022】8党15名の立候補者が集う ネット演説
https://live.nicovideo.jp/watch/lv337458692?ref=share_url_sp

裏で指示出しをする柳ヶ瀬さんと、コメントチェックに余念がない私。。

さて、東京と同じく大激戦が続く京都では「京都のことは京都で決める」なる発言が波紋を呼んでいます。

松井代表も述べているように、京都のことは京都が決める。当たり前のことです。

そして誤解されがちですが、何も「大阪でやった改革」をそのまま東京や京都、日本全国に押し付けることを維新は目指しているわけではありません

東京には東京の、京都には京都の、それぞれに必要な改革があります。これも当然のことです。

重要なのは、私たち維新の会にはそうした改革の「実績」や「経験」があること。こうしたノウハウはどの地域であれ、必ず大きなお力になれると思います。

文字通りの横一線で激闘を繰り広げる京都府選挙区は、必ず「くすいゆうこ」候補がぶち抜きます!!

一人でも多くの維新候補の当選に向けて、あと二日間も全力で駆け抜けます。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ