東京から、あたらしくしよう

松井代表「戦い方を変えるとか器用なことはできない」選挙のための野合はなし。維新は正面突破あるのみ

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

衆議院の解散は14日、そして選挙の公示日は26日(11月7日に投開票)というスケジュールが見えてきました。

政治活動も最後の追い込みということで、週末は仲間たちの応援に回っています。

一方で、本日は話題の小池新党「ファーストの会」が結党会見。

その中身などについてはTwitterやYouTubeで触れたので、とりあえずもう置いといて。

小池百合子知事が本当に出てこないなら、第三極票を割るくらいの影響で終わると思われるものの、維新にとっては厳しい状況になるのは事実。

なので一部から「ファーストの会と連携すべし」なるご意見もありますが、選挙のための野合はせず正面から対決するべきだと思っています。

政策も発表されていない党とそもそも何をどう連携するのかよくわかりませんし、仮に「政策が一致」して連携をするのであれば、先方が維新のいる選挙区に候補を擁立しなければ済む話。

ほとんど都内に小選挙区予定候補がいない国民民主党などと異なり、維新はすでに25選挙区中16選挙区で予定候補者を発表しています。

ここから「降ろす」という選択は当然、ありません。(連携して東京の候補者をすべて降ろした2017年、東京で維新の獲得議席はゼロ)

【速報】維新・松井代表 都民ファ新党との連携否定的
https://news.yahoo.co.jp/articles/3eabf3f166ed78370e218d3dda757837bcf73d6

そもそも先方にそんな気はないと思いますけど(苦笑)、松井代表がおっしゃるように、すでに都議選でも都民ファと激突している私たちは、ここから闘い方を変えるほど器用なことはできません

小池知事が出てくる可能性はまだまだ十分あると思いますし、警戒は怠りませんが、さりとて先手を打ってできることもないので、私たちは磨いてきた己の政策を訴えるのみ。

明日からは臨時国会もスタートします。本会議での代表質問に向けて、岸田新総理(予定)にぶつける質疑もしっかりと練り上げてまいります。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。地域政党「あたらしい党」前代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。3児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ