東京から、あたらしくしよう

小池百合子知事頼みで、失われた4年間。下馬評では自民圧勝だが、時計の針を戻すな!

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

いよいよ本日から首都決戦、東京都議会議員選挙がスタートしました。私は地元北区で「佐藤こと」候補の応援からスタート。

(他地区への応援は順次伺います)

本日は届け出を済ませた9時前から、トイレ休憩を除いて完全ノンストップでマイクで喋る or 車上で手振り or チラシ配り。

バテないで20時まできっちり走破できたので、まだまだイケるな。
※特殊なトレーニングを積んでいるので、普通の人は真似しないでください(しないよ!)

しかし打ち合わせが終わって0時過ぎに帰宅して、皿洗いをしていたら右手の指が全部釣りました

マイクの握りすぎ…?

今回の都議会議員選挙、下馬評では多くの地区で自民党が圧勝です。もちろん、北区も例外ではなく。

しかし、本当にそれでいいのでしょうか。あれほど「改革」への期待が高まった4年前から、東京都政は残念ながら何も変わっていません。

それどころかコロナ禍で、我慢と自粛ばかりを押し付けて、オリパラ東京大会は一部の既得権益のために明後日の方向に突き進む、メチャクチャな政治が眼前に広がっています。

都議会構成を元通り自民党中心に戻しても、今の政治は何も変わらない。

都民ファ、小池知事に代表就任依頼 都議選
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021062500411&g=pol

そしてこの後に及んで、病床に伏せている小池知事に頼りっきりのイエスマン集団の議員を増やしたところで、改革など進むはずもありません。

東京都政にはもう一つ、改革を担う翼が必要です。

それこそが我々日本維新の会であるという自負の元、これから残り8日間を戦い抜いて参ります。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。地域政党「あたらしい党」前代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。3児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ