東京から、あたらしくしよう

決着前夜の涙。今はただ、この最高の仲間たちとともに、勝利を信じて突き進みます

日々のこと

おはようございます、北区長候補・あたらしい党代表のおときた駿です。

今日はもしかするとブログがまったく更新できないかもしれませんので、先に一本あげておきます(予約投稿)。

昨夜19日の最後の演説会。なんと最後の最後に、都議会で会派を組んでいたやながせ都議が応援演説をしてくれました

最年少候補として挑戦している維新公認・吉田けいすけ候補の応援に来たにもかかわらず、私の苦境を心から心配して、車上に上がってくれました。

選挙期間中に涙を見せるのは失格とわかりつつ、気力体力も尽きかけて朦朧とする中で、深くにも涙が。。

というのも私は、やながせ都議に大変な不義理を働いていたからです。

動画もやながせさんが編集してアップしてくれて。


(4分40分くらいから号泣する私)

すべては私の思い上がりと甘さが招いた苦境。自分の力だけで、組織の包囲網を打ち破れると思っていた過信。

それにこれだけ多くの人たちがボランティアとして駆けつけ、沢山の支援をしてくださり、今も私の勝利を信じてくれています。

反省は、すべて終わった後で。今はただ、この最高の仲間たちとともに、勝利を信じて突き進みます。

それでは、次は結果が出た後に。

個人献金のお願い
オンラインサロンメンバー(党員)募集!
おときた駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 36歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。 地域政党「あたらしい党」代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。35歳、二児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ