北区出身、35歳2児の父!自分の街に本気です!

各地で闘う「あたらしい党」の仲間。港区・松浦たかまさ、豊島区・入江あゆみ、江東区・三次ゆりかに一票を!

日々のこと

こんばんは、あたらしい党代表・北区長選挙公認予定者のおときた駿です。

いよいよ選挙期間、最後の平日。自分の選挙も大変な状況ではありますが、腐っても党代表なので、まだ紹介しきれていない仲間をご紹介したいと思います

豊島区、港区、江東区から挑戦する仲間たち。

まず豊島区からは立候補を表明しているのは、「入江あゆみ」さん。

母子家庭で育った経験から、若者の貧困問題解決に取り組んできました。特に児童虐待問題については豊島区に陳情をだすなど熱心に活動しています。

また、子ども食堂の運営など地域活動に携わってきました。

入江あゆみ公式ブログ
https://ameblo.jp/irieayumi

政策も、自らの体験をもとに、豊島区に多い若者世代の支援を充実させています。

また、入江あゆみさんは「オタク女子」。コミケではコスプレ参加し、表現の自由を訴える、豊島区にとっておきの候補者です。

毎日駅に立ち、区民の皆さまのお声をうかがうなど、地に足をつけて活動もしてきました。

地盤・看板・鞄といういわゆる3バンがまったくないですが、世襲議員では絶対にできない、『痛み』を知っているからこそできる政治を実現していってくれるはず。

豊島区の皆さまはぜひ、「入江あゆみ」に一票をお願いいたします。

港区から区議会議員に初挑戦するのは「松浦たかまさ」さん。

教育NPO「ブラストビート」を立ち上げ、中学・高校・大学生に生きる力を届けるため、キャリア教育や高校生インターンシップ、起業体験プログラムを学校や子ども達に提供してきました。

また、2人の子どもを育てながら、さらに教員免許も取得するという大変な努力家です。

松浦たかまさ公式HP
https://matsuura.site/profile.html

そして松浦さんは元バンドマンという異色の経歴の持ち主でもあります。

演説の専門性、充実度は党新人候補の中でもピカイチで、私おときた駿も横で聞いていて舌を巻くほど。

港区のみなさまの一票を、「松浦たかまさ」に託してください!よろしくお願いいたします。

そして最後に、江東区からは「三次ゆりか」さん。

現職の江東区議会議員、「私が政治を面白くする」をキャッチコピーに2期目に挑戦中です。

三次ゆりか公式HP
https://mitsugiyurika.com/

何を隠そう、私おときた駿の妻でもあります。

元シングルマザーで、孤独な子育てのつらさを誰よりも痛感し、自分のような人を増やさないために一念発起して議員になった信念の人です。

忙しい議員活動と家庭を両立し、文字通り私の人生を公私ともに支えてくれている頼れるパートナー。

祖父の代から江東区、江戸っ子気質で、涙もろいのが玉に瑕?!

江東区のみなさま、「三次ゆりか」に一票をお願いいたします。

明日はいよいよ選挙戦最終日。

お近くの方、ぜひ足をお運びいただき、区長選最後の「おときた駿街頭演説会」をお聞きいただけますと幸いです。

それでは、また明日。

オンラインサロンメンバー(党員)募集!
おときた駿

おときた駿 プロフィール
前東京都議会議員(北区選出)/北区出身 35歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。2019年、都議を辞職し、地元・北区長選挙に挑戦を決意。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ