東京から、あたらしくしよう

謎極まる都議会運営。小池知事の一問一答質疑で、「野党」の方が質疑時間が長い怪

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)・あたらしい党代表のおときた駿です。

本日は東京マラソンの開催日でしたが、あいにくの悪天候…。私は午前中に地域防災行事に出席した後、各地の「あたらしい党」区政委員たちの応援に伺いました。

豊島区は「入江あゆみ」、江戸川区は「小林あすか」にご注目いただければ幸いです^^

さて、東京マラソンの方で、小池知事の表彰式での「ポケットに手を入れていた」態度が議論の的になっておりましたが…

小池都知事、東京マラソンでの態度が物議 表彰式でポケットに手― スポニチ Sponichi Annex 社会
https://www.sponichi.co.jp/society/news/2019/03/03/kiji/20190303s00042000194000c.html

「見え方」に気を使っている小池知事らしくない失敗だなと思いますし、やはり明日4日の「一問一答質疑」及びそれに至るまでの経緯がかなりプレッシャー&ストレスになっているのではないでしょうか。

というのも、明日の一問一答質疑の時間割り振りは、

都民ファ 30分
公明党 30分
自民党 95分
共産党 60分
東京みらい 30分

計4時間5分

となっていまして、議席数の多い「知事与党」より野党の方が圧倒的に質疑時間が長いという極めて異例の設定となっています。

都議会においては、いやおそらく他の地方議会でも、議席数と質問時間が比例するというのは強固な不文律です。これが覆るのは、どんな駆け引きがあろうとまず考えられないことでした。
※二元代表制ではない国会では違うケースもあるとの指摘を受けて、表現を修正しました

それがなんと、議席数に劣る「野党」の自民党&共産党がこれほど長時間を確保するとは…!

参考過去記事:
世間の「相場観」からかけ離れた主張は、いくら議会多数派でも押し通すのは難しい

https://otokitashun.com/blog/daily/20008/

この質疑時間と委員会スタート時間を巡っては、財政委員会に引き続き経済港湾委員会の理事会が連日深夜まで駆け引きを続けていました。

その交渉内容は「非公開」のため、理事を出していない当会派が全容を知ることはできませんが、一体どんなハードネゴシエーションがあったのか…?

先に申し上げた通り、議席数を多く有する第一会派がここまで譲歩を強いられるのはまず考えられないことです。

第二会派の公明党との間にまで亀裂が生じ、優柔不断な対応によってその他すべての会派とも信頼関係がゼロになった都民ファーストの会は、完全に議会運営の中で「四面楚歌」状態です。

そのバーゲニングパワー(交渉力)は、想像以上に低下していると考えて良いのかもしれません。

都民ファーストの会「もろさ」見えた築地問題 今の小池氏で難局乗り切れる?(J-CASTニュース)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00000006-jct-soci

本来であれば知事を守る「鉄壁の最大会派」だったはずの都民ファの総崩れ。こうした状況に、都民ファ特別顧問でもある小池知事が頭を悩ませていることは想像に難くありません。

こうした中で行われる、明日の経済港湾委員会における小池知事・一問一答質疑。

繰り返し述べている通り、小池知事は明らかに苦しい強弁を繰り返していますから、明日の質疑内容次第でどのような展開になるかわかりません。

明日4日の質疑は朝8時半からスタートし、13時前に終了予定となっています。ネット中継もありますので、ぜひご注目いただければ幸いです。

それでは、また明日。

選挙ボランティアのお願い
個人献金のお願い
おときた駿の政策はこちらからご覧いただけます
政策
オンラインサロンメンバー(党員)募集!
おときた駿

おときた駿 プロフィール
前東京都議会議員(北区選出)/北区出身 35歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。2019年、都議を辞職し、地元・北区長選挙に挑戦を決意。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ