東京から、あたらしくしよう

未来の築地と中央区を創る。中央区からは林あつし&高橋元気が挑戦!

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)・あたらしい党代表のおときた駿です。

快晴となった土曜日、都内を中心に「あたらしい党」予定候補者たちが活発に政治活動を展開しました。

本日はそのうち、中央区から挑戦予定の林あつし&高橋元気をご紹介させていただきたいと思います。

林あつし区政委員は、建設会社→不動産会社で民間経験を積んできた、まさに「まちづくりのプロフェッショナル」です。まだ小さなお子様を育てている子育て現役世代でもあります。

林あつし公式HP
https://linton.jp/

築地市場が移転し、これから築地市場跡地では近年稀に見る規模の再開発・まちづくりが行われます。

一義的には都政マターにはなりますが、地元・中央区も最重要キープレイヤーとなることは間違いありません。

その中央区政には、これまで民間事業者の立場からまちづくりに携わってきた、専門性の高い人材が必要ではないでしょうか。

高い専門性に加えて、海外在住経験も持っています。国際都市である中央区で、築地市場跡地に未来をデザインできるのが「林あつし」の強みです。

もうひとりは高橋元気区政委員。政治家的に言うと、名前で得をしていますね(笑)。覚えてもらいやすい!

「IT世代の革命児」というキャッチフレーズを提げる彼は、私と同世代の36歳。今もなお現役でIT企業に務めるプレイヤーであり、

「会社員を続けながら政治活動をし、選挙で当選してみせる!」

という新たな挑戦に踏み出しています。ゆえに政治活動の時間は他の予定候補者に比べてかなり制限されていますが、ぜひ若い世代のために新たな道を切り開いて欲しいなと思っています。

よく言われているように、政治の世界では特に「デジタル改革」が遅れています。私も地方議会にいて痛感することですが、地方議員のほとんどはITに関する知識がありません

「若手」と言われる議員でも同様です。おそらく、議員になる資質としてこれまで、ITスキルというのはまったく必要でなかったからでしょう。

政治行政の世界においても、デジタル改革は必要不可欠。教育現場でもその必要性が叫ばれています。

「高橋元気」が必ずや、その新しい風を中央区政に吹き込んでくれるでしょう。

高橋元気公式ページ
https://ch.nicovideo.jp/newparty

というわけで、ぜひ中央区民の皆様は、2名の活動にご注目いただければ幸いです!

明日3日はあいにくの天気となりそうですが、東京マラソンの開催日。私は地元防災行事のためスタート地点に伺えませんが、ランナーの皆様がんばって下さい!

3日午後は豊島区・江戸川区などに応援遊説へと向かう予定。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
オンラインサロンメンバー(党員)募集!
おときた駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 36歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。 地域政党「あたらしい党」代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。35歳、二児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ