ひらけ、東京!!

AbemaTV「みのもんたのよるバズ」出演辞退と、メディア発信等について

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

本日15日夜、AbemaTV「みのもんたのよるバズ」番組内において、私が出演キャンセル(ドタキャン)になった旨の放映がありました。

出演ができなくなった旨のご連絡をさせていただいたのは12日(水)でしたが、党本部にしっかりとした許可を取る前に出演を快諾してしまっていた、私の全面的なミスです。

ご迷惑をおかけした関係者・視聴者、そして共演者の皆さまに、心よりお詫びを申し上げます。

これまでは比較的自由にメディア出演や取材対応をして参りましたが、今後は少し違った形となりそうです。

各議員による情報公開・情報発信のあり方については、現在党内で議論・整備が行われている最中と側聞しており、個人の見解を披瀝することは現段階では控えることにしたいと思います。

進捗がありましたら、またご報告をさせていただきます。

簡潔ながら、本日はここまで。

それでは、また明日。

私は何を間違えたのか?
自らの過ちを認め、都政への提言を記す話題の新刊

「贖罪」― 偽りの小池都政で私が犯した過ち ―

Amazonで購入する

贖罪
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 34歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員2期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ