ひらけ、東京!!

音喜多、仕事やめるってよ

日々のこと

IMG_2948

この写真は昨年、

「桐島、部活やめるってよ」

の作者、朝井リョウ(直木賞作家)さんにお会いした時に
今日の日のために書いていただいたものです(実話)。

というわけで、昨日1月31日を最終出社日として、
新卒で入社したLVMHモエヘネシー・ルイヴィトンを卒業いたしました。

入社後は、180年以上の歴史を誇る化粧品ブランド
「ゲラン」に配属され、営業やマーケティングを担当した7年間。
右も左もわからぬ社会人1年目からお世話になった想い出は尽きることがありません。

一言でいうと、とんでもない新入社員だったな、と。笑

ウェルカムパーティー(入社式)の時に
英語で挨拶しろと言われてテンパって、

「僕が世界を変えてみせます。化粧品でね!(キリッ)」

とか言い放って失笑を買ったり。
(その後、世界はiPhoneで変わることになる。チーン)

入社1ヶ月目のイベント準備の際にカッターで指を切り落とし、
8針ぬう大怪我で史上最速の労災ユーザーになってみたり。

会社での毎日を赤裸々にブログやmixiに書きなぐって、バレてめっちゃ怒られたり。
etc,etc…

いやぁ、よくクビにならなかったなあ(驚)。
温かい目で見守ってくれた先輩たちには、感謝してもしきれません。

外資系かつ、ブランドビジネスという商売柄、
職場も8割以上が女性という特殊な環境でありましたが、
それだからこそ学べることもとても、とても大きかったです。

あと、英語がまったくキャンノットスピーク(TOEIC当時475点)だった僕が
曲がりなりにもしゃべれるようになったのは、社長(仏人)との英語MTGのおかげ。

最終日も、最後の最後まで実感がわかなかったのだけれども。
帰り際に入り口から自分のデスクを見つめた時、ああもう明日から
ここに来ることはないんだと寂しさが押し寄せてきました。

当たり前の日常が、当たり前じゃなくなるんだなぁ。。

そして何の後ろ盾もない私が、政治の世界への挑戦を決めてからの日々は
ただただつらいことも多く、いかに自分がLVMHやゲランの皆さまに支えられ、
サラリーマンという立場に守られていたかを痛感する毎日です。

それでも、ここで培った7年間の誇りを胸に、
自分の信じた道に向かって進んで行こうと思います。

仕事を通じて知り合った皆さまには、
どうぞ今後とも変わらぬご指導ご鞭撻や
叱咤激励をいただければ幸いです。

ルイヴィトンやディオール、ゲランといった素晴らしいブランドに囲まれて
積んできたビジネス経験と感性で、政界へも新しい風を吹き込んで参ります。

さあ、次のステージへ!

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ