東京から、あたらしくしよう

みんなの党 渡辺喜美代表 辞任会見を受けて

お知らせ

渡辺喜美みんな代表が辞任表明 8億円問題
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0701T_X00C14A4000000/

渡辺喜美党代表が夕刻、代表の辞任を表明されました。

私どもにも報道以上の情報は入っておりませんが、
「法的にはなんら問題ない」と強調されていましたから、
道義的・政治的な責任を取っての辞任だと思います。

今回、

「お金はないが、しがらみもない」
「企業団体献金は受け取らない、将来的には廃止」

を強く訴えてきたみんなの党における金銭スキャンダル発生によって、
皆さまに更なる政治不信を生み出してしまったことは、私個人としても
非常に心が痛い事態でありましたし、街頭では多くの方にお叱りをいただきました。

渡辺代表の重大な決断は、重く受け止めたいと思います。

引き続き、調査委員会による経過報告を待つとともに、
政治への信頼回復に向けて政治活動に精励していく所存です。

たぶん聞かれると思いますので…私の今後につきましては、
もちろんみんなの党の一員として活動を継続いたします。
都議会会派メンバー一同、同じ想いです。

確かに、渡辺代表の存在は党にとって大きな大きなものです。
しかしながら、みんなの党は公党として誕生してから丸4年が経過します。
すでに、

「みんなの党=渡辺喜美」

では決してないと、私たちは思います。
そろそろみんなの党も、代表にすべての重荷を負わせることなく、
堅固な組織としての存続・発展に目を向けなければなりません。

我々は党の理念・政策に共感して集まったメンバーです。
「小さな政府」「自由主義」を掲げる唯一無二の政党として、
みんなの党をここで終わらせるわけには参りません。

包括的な見解は正式な党からの報告・発表の後にお伝え致しますが、
私は苦しいときだからこそ、皆さまの前に出て言葉を尽くします。

明日の予定は奇しくも、初めて街頭活動を行った王子駅北口です。
引き続き、皆さまからの厳しいご指導ご鞭撻をいただければ幸いです。

会派としてのコメントも、HPに公開しておりますので、
こちらも合わせてご確認ください。
http://your-party-tokyo.jp/activity/294/

それでは、また明日。

個人献金のお願い
オンラインサロンメンバー(党員)募集!
おときた駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 36歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。 地域政党「あたらしい党」代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。35歳、二児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


Tags:

ページトップへ