東京から、あたらしくしよう

「保守主義」を、自分のバックグラウンドから考えてみる

日々のこと,

こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。
今日明日は私が学生時代のすべてを費やしたイベント、「早稲田祭」です!

3433058914018

色々とセンチメンタルになりながらお酒に飲まれるので、
この二日間だけはブログの内容がろくでもないことをご容赦ください。

さて私は、政治思想的には「保守」と呼ばれる分野に属します。

「保守」「リベラル」の二つに政治思想は大別できますが、
私はどうして「保守」と呼ばれる心情を持つに至ったのでしょうか?

「保守」とは一言でいえば、古来の風習や価値観を大事にしつつ、
今の社会をより良いものとするために少しずつ改善していく考え方
です。
伝統や慣習を否定する「リベラル」とは、あらゆる意味で一線を画します。

…私の普段の言動から見てると、「保守」を名乗ることに
違和感を感じる人の方が多いかもしれません。

そんな自分のオリジンはやはり、学生時代にあるのかもしれません。
私は歴史と伝統に基づいて受け継がれる早稲田文化が大好きですし、
その継承者を自称するものでもあります。

早稲田祭も、今日の打ち上げに参加した所属サークル(下駄っぷ)も、
自分の人生を形作る上でどちらも欠かせないものです。

そんな青春の1ページに毎年必ず出会えるのだから、
自分の人生、これほど幸せなことはないなーと思います。

少しお酒に酔っているので取り留めもない文章になりましたが、
明日は朝から早稲田祭のお邪魔します。現役学生の皆さま、OBOGの皆さま、
ぜひお気軽に声をおかけくださいませ!

それでは、また明日。

個人献金のお願い
オンラインサロンメンバー(党員)募集!
おときた駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 36歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。 地域政党「あたらしい党」代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。35歳、二児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


Tags: ,

ページトップへ