もっと、新しい日本をつくろう

新兵器「ミャクミャク号」ついに導入!自転車地域活動についての走り書き

日々のこと

選挙期間中にチャリンコ大作戦はよくやっていて、山手線一周とか中央線横断とかを楽しく実行してきた私ですが、普段の政治活動ではあまり自転車を活用してなかったんですよね。

しかし衆院補選(東京15区)の結果やその後の各陣営の動きを見て、オッサンでも一人で頑張って自転車で地域を回っている姿ってけっこう波及するなと。これは良いなと。

良いと思ったら恥も外聞もなくパクる!ということで、今月から新兵器「ミャクミャク号」が導入されました。普通の自転車にノボリ・看板をつけたアレですけど。

町会関係者のお宅などを訪問しながら3時間超、24kmくらい地域を走ってみた感想などを以下に書き記しておきます。

・幹線道路だと思った以上に目立たない。小型スピーカーを積んで音を流すか?ただ信号待ちで止まっているところで話しかけてくれる人はチラホラ。

・一方で住宅街に入るとめっちゃ目立つ。話しかけてくれる人もいるので名刺も渡せてコミュニケーションできる。とはいえ住宅街の通行人はそれほど多くないのだが。

・体力的には真夏でも2~3時間はいけそうだが、iPhoneの熱暴走対策が必要。

・地図見ながら移動するのに苦労して精神を削られる。直射日光の中でスマホ画面を見ていると目がマジで痛い(夜になっても痛い)。

・「自転車で来ました」はほぼすべての人に好感を持って受け止められる

・今の「本人」のぼりは「本」しか見えなくて意味不明なので、上だけで完結するデザインを何か考えるべきか?

・千代田区から新宿区は自転車で行くとわりと遠い

・編隊を組まず一人でも、まあなんとかなる

目下の課題はiPhoneと目の対策ですかねー。サングラスかけたら?って言われるけど、顔を売る政治家としてそれをやったらオシマイヨ感もあり…。

選挙期間なら体力的にも無理してえいやっ!でできますが、夏の間に継続して地域を自転車で回りたいので、心身ともに持続可能な方法を模索中です。

次は木曜日あたりにチャリ周りをします。千代田区・新宿区内で見かけた方は、ぜひお気軽にお声がけください!

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

おときた駿
参議院議員(東京都選挙区) 40歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
Instagram @otokitashun

ページトップへ