もっと、新しい日本をつくろう

11年間の万感の想いを込めて。最後は思い出の土地・十条駅前で

日々のこと

選挙戦最終日。

北区で確認団体車を預かってずーっと喋りながら運行して、最後は時間がちょっとあったので、事務所を7年間構えていて、北区の選挙では毎回、必ず出陣式とマイク納めをやった十条駅で終わることにしました。

最後の7分間、思いの丈を喋っていたら、あっという間に15人くらいの聴衆ができて、最後は拍手。ちょっと泣いてしまった。。

11年前に、ここ十条から皆さんのご支援で都議会に送ってもらった。どうしても古い政治を変えたくて、闘って。でもほとんど変わらなくて、また裏金問題が起きて、また明日は反省のない自民党が勝つかもしれない。

私は悔しい。力不足だ。でも諦めたくない。もうあれから11年が経って、40歳になって、落選も経験したけど、まだ諦めたくない。こんなおかしな政治を変えたくてずっと挑戦してて、明日は後輩が挑戦する。

私は政治を変えたい。諦めない。どうか皆さんも同じ想いがあるなら、維新の仲間にその一票を託してほしい。何度でも私は挑戦をし続ける。

そんなことを話させてもらいました。

やっぱり、十条駅前は思い出の地。喋りながら11年間の色んな想いがこみ上げてきます。応援していると声をかけて集まってくださった皆さま、本当にありがとうございました。

明日7日が投票日です。

北区 きとう直樹
板橋区 津田ふみや

どうぞ宜しくお願いいたします。

ではネット番組出演に行ってきます。ハードスケジュールですが燃え尽きるまでやります🔥

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

おときた駿
参議院議員(東京都選挙区) 40歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
Instagram @otokitashun

ページトップへ