東京から、あたらしくしよう

【大反省会】ひろゆきさんのテンポに甘えて、早口ですべてを置き去りにした

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。

本日もまた急きょお声がけをいただき、Abema Primeにお邪魔をしてひろゆきさんたちと「政治と宗教」「宗教団体への規制は可能か」を中心にディスカッションを致しました。

過日のブログで中間報告をした宗教団体への「寄付上限規制」や、そもそもの課税措置、両親が宗教教育を施した場合の子どもの保護・人権擁護など、なかなか骨太な議論はできたと思うのです。ですがっ!!

もうめちゃくちゃ早口でした。

マジですいません。。

言い訳をさせていただきますとですねっ!ひろゆきさんがとてもスムーズかつリズミカルに喋られるので、こちらも釣られて早口になってしまうと申しますか。

相手が早口を許容してくれる(くれそうな)キャパがある方だと、完全に甘えてアクセルを踏み込んでしまうんですよね…。

加えて今日はオンラインでの参加でしたので、スタジオの空気・リアクションがわからないので一気に喋ってしまう相乗効果が上乗せされて大惨事に。

「コメントに『0.75倍速で再生してます』ってきてますよ」
「音喜多さん、お水飲んでくださいね!」

と遠回しに出演者の皆さまに「ゆっくり喋れや!」という総ツッコミを受けながらも、結局ほぼ変わらない速度でグランドフィナーレを迎えた結果、

「早口な岸田さん」という評価を下されました。

中身がなかった、あるいは伝わらなかったということですね…誠に申し訳ございませんでした。

喋り倒しただけあって、30分の出演時間で1時間分くらいの濃度で意見が言えたのが唯一の救い(?)。

後ほどアーカイブ&記事が上がるはずですので、よろしければ皆さまご笑覧いただき、反省を促すご指導をいただければ幸いです。。

ひろゆきさん、平石さん、Abemaスタッフの皆さま、またこれに懲りずお声がけ下さいませ。次回からできるだけスタジオ参加してゆっくり喋ります!!

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ