東京から、あたらしくしよう

安倍晋三元総理の「女房役」、菅義偉前総理の言葉に涙。悲しみオーラに包まれる永田町は…

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。

本日は参院選を闘ったえびさわ由紀候補、石井苗子参議院議員などが参加しての東京維新全体会議。

顔を合わせて話せば話すほど、他にできたことがまだあったんじゃないかと悔しい気持ちも込み上げてきますが、一番悔しいのは候補者本人。

休む間もなく来年には統一地方選挙が控えており、このメンバーの全員再選&新人議員の多数誕生に向けて歩みを進めていきます。

さて、なんだか政界では体調を崩す方が増えている気がします。

安倍晋三元首相に対する弔慰・悲しみの雰囲気というか、そういうものが永田町全体を覆っていることとも関係があるのかもしれませんね。

菅前首相が盟友の死に 「涙があふれる思い」
https://news.yahoo.co.jp/articles/525acbe6860178ba87c39e1768e445df14703012

プライムニュースでは、まさに安倍晋三元総理の「女房役」でもあった菅前総理が出演してその想いを語り、出演者もみな涙。

こんなん泣きますわ…。

というわけで私も参院選の蓄積ダメージと悲しみでなんだか身体が重いので、今週は心身ともに回復に努めていきたいと思います。

皆さまもくれぐれもご自愛くださいませ。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ