東京から、あたらしくしよう

改革。そして成長。参院選マニフェスト重点政策&「維新八策2022」大発表

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。

ここまでくるのに色々なことがありすぎましたが……(遠い目)。

本日、参院選の重点政策と「維新八策2022」が発表されるに至りました。

キービジュアルも発表され、公式HPも大幅リニューアルです。

維新 参院選の公約発表 教育・出産の無償化や憲法9条改正など
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220602/k10013655051000.html

さすがにNHKは手堅く内容をまとめて下さっています。

■参院選2022 重点政策

①出産無償化×教育無償化。将来世代への投資を徹底。
②大胆な減税と景気刺激策による物価対策を速やかに実行。
③コロナを2類から5類へ。社会経済活動と感染対策を両立。
④ウクライナ危機を受けた安全保障の強化へ。「積極防衛能力」を整備。
⑤社会保障制度を抜本改革。持続可能なセーフティネットを構築。
⑥政治と政治家のあり方を変える。身を切る改革を実
行。

と6点を重点として特出しさせていただきましたが、とりわけトップに持ってきた「将来世代への投資」は自民党との明確な違いとして争点化していきたい所存。

とりわけ新規政策として打ち出した、保険適用+出産育児バウチャーによる出産費用の無償化は、もともと地方議員からのアイディアから政策化されたもの

年明けから約5ヶ月、他党のように「言い訳程度の地方支部や地方議員と意見交換の場を設ける」レベルではなく、毎週毎月、分科会まで設置してマニフェストについて国会議員のみならず地方議員・特別党員とも議論を重ねてきました。

トップダウンだけでなく、ボトムアップでも練り上げた政策集。それが「維新八策2022」の真骨頂です。

数式と違い、政策は言葉で表現されている以上、文脈などで解釈や理解が分かれることもあります。

そういう意味で最後の判断をするのは有権者の皆さまでありますが、半年前の衆院選でお約束をした内容からベースは変わらず、後退も変節もせずにブラッシュアップすることができたとも自負しています。

神は細部に宿る。

文章を微に入り細を穿つように読んでいただければきっと伝わる。はず。

改革。そして成長。(参院選2022特設ページ)
https://o-ishin.jp/sangiin2022/

また明日以降、詳しい政策についてはブログでも順次ご紹介していきたいと思います。

まずは明日の予算委員会!ぜひご注目くださいませ。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ