東京から、あたらしくしよう

参院選前でも選挙は続く。中野区議補選がスタート、維新公認39歳「斉藤けいた」に一票を!

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。

本日は沖縄の本土復帰から50周年の節目を迎えた日です。我が党も松井一郎代表が談話を発表しました。

沖縄の基地負担軽減と抑止力・防衛力の強化を両立することは容易なことではありませんが、私たち政治家はこの困難な課題から目を背けずに取り組んでいく必要があります。

本年9月には沖縄における「統一地方選」も予定されているとのことで、私も地域課題の調査と政策立案のサポートに取り組み、沖縄振興の一助となれるよう努力を重ねてまいります。

そして本日は東京都内2箇所にて、松井一郎代表が入っての街頭演説会。東京から参議院に挑戦予定の「えびさわ由紀」支部長とともに、大勢の聴衆を前に改革を訴えました。

その後は中野区に移動。中野区では本日から区長選挙・区議会議員補欠選挙がスタートしています。

定数1を争う選挙に、ほぼすべての主要政党が絡んだ公認・推薦候補が出揃う激戦です。

斉藤けいた候補は、私とまったく同級生の1983年生まれ・39歳(見えない!と言われる。どっちがどう…?)。3つの飲食店を営む気鋭の経営者です。

※当初の記事では38歳と記載していましたが、すでに誕生日を迎えて39歳になっているそうです。お詫びの上訂正いたします。

新型コロナが飲食店経営を直撃する中で、政治や行政の課題を痛感。維新塾 in Tokyoでの学びを経て、自ら政界のプレイヤーになろうと一念発起しての挑戦となります。

統一地方選挙からズレた時期外れの選挙ということで、4年前の区長選挙の投票率もわずかに35%弱。投票日は22日(日)ですが明日から期日前投票もスタートしますので、ぜひ一人でも多くの方に投票所に足を運んでいただきたいです。

そして中野区議補選は維新公認の「斉藤けいた」に皆さまの一票を宜しくお願い致します!

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ