東京から、あたらしくしよう

京都戦線は異常なし。維新×国民民主のタッグ継続で、街頭演説の手応えも◎

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。

本日は午後から党本部で日本大改革プラン勉強会・マニフェスト意見交換会がありましたので、その前に京都に立ち寄って「くすいゆうこ」参院支部長の街頭活動へ。

何かと話題の参院選京都府選挙区。いったんは国民民主党との相互推薦が発表されたものの、すったもんだの末に白紙へ。

そしてまた本日午後、改めて記者会見が設定され京都の「くすいゆうこ」予定候補への国民民主党推薦は維持されることが表明されました。

紆余曲折ありましたが、この決断をしていただいた国民民主党の皆さまには、私からも感謝を申し上げます。

上記の記者会見でも改めて言及があったように、前原誠司代表代行とは議員立法の共同策定はもちろんのこと、大阪都構想でも応援をいただくなど政策の共有・信頼関係の醸成がこれまでも存在しました。

新たな合意書などは作らないということであるものの、これは地方議員も含めた国民民主党・京都府連の意思であると理解しており、今回は覆らないものと信じて力を合わせ議席獲得に向けて邁進していきたいと思います。

私も京都市内で本日はくすいゆうこ支部長とともに走り回りましたが、非常に手応えも良く、京都でも維新への期待が高まっていることを感じます。

他の参院支部長らとの勉強会・意見交換会も盛況で終了し、参院選に向けての準備も着々と。

政策面でもしっかりと各予定候補たちをバックアップしていきたいと思います。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ