東京から、あたらしくしよう

【ご報告】新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者判定を受け、しばらく自宅待機となります

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。

保健所から連絡があり、新型コロナウイルスの濃厚接触者となった旨が伝えられました。

今後は所定の期間、保健所からの指示に従い、健康観察期間(自宅待機)となります。

参議院の予算委員会がスタートしたばかりであり、今週は登壇予定もあったため、代打に入っていただく同僚議員には心苦しい気持ちでいっぱいです…オンライン国会の実現に向けた決意を新たにしています。。

また28日週に入れたアポイントはすべて再調整となってしまい、ご理解をいただいた関係者の皆さまに心より感謝をしております。

接触ルートなどについてはプライバシーの関係もあり、SNS等でこれ以上の情報を公表することは控えさせていただきますが、関係各所には詳細な情報を伝達済です。

なお、私自身はまったくの健康体ですので、外に出られない・仕事に制限がかかるのが精神的に一番しんどい期間となりそうです…。

新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者の方へ
https://www.city.koto.lg.jp/260502/noukou.html

そしてワクチン3回接種&検査陰性であっても、健康観察期間が短縮されないのはなかなか辛いところでありますが、ガイドラインに従いながらできる限りリモートワークで公務・政務に貢献したいと思います。

ご理解を賜われれば大変幸いです。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ