東京から、あたらしくしよう

党政調会&参院選マニフェストPTも新体制発足!オープン&分権体制で維新の政策を強化する

日々のこと

こんばんわ、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

本日は予定がてんこ盛り。朝は初のNHK「日曜討論」への出演。ご視聴いただいた皆さま、ありがとうございました!

真摯な議論を交わしましたが、1名だけ

・最後の発言の持ち時間間際の段階で、
・「まとめてください」と静止するカンペを無視しながら他党批判を続け、
・アナウンサーにも止められると、相手に反論の機会がないことを承知で叫んで終わる

というマナー違反をされた方がいたことは残念です…。

きちんと時間を守って発言している方が損をする番組運営や出演者選定については、局側もご検討をいただきたいと思います。

その後は党本部に移動して「全国政調会長会議」へ。これは浅田均・前政調会長が立ち上げてくださった会議体を、党政調会の新体制として正式に発足するキックオフミーティングでもあります。

日本維新の会は、国会議員も地方議員も立場がフラットな分権型政党。

政調会の役員には地方議員の方々を中心に就任をしていただき、国政・地方議会でしっかりと連携を取りながら、さらに維新の政策を力強く発信していきます。

参院選マニフェストPT(政策部門)も発足しました。前回の衆院選マニフェストPTは国会議員団が中心となって策定しましたが、こちらも国政・地方の垣根を超えて。

とはいえこれはどうしても国政マターが中心となりますので、岩谷良平衆議院委員にもメンバーに加わっていただき、緊密に連携を図っていきたいと考えています。

これ以外にも国会&地方議員団連携プロジェクトとして、「インターネット誹謗中傷・人権侵害対策PT」も正式発足。こちらは

・笹川理 府議団政調会長 大阪府議会議員
・広野みずほ 大阪府議会議員
・松本ときひろ 品川区議会議員 弁護士
・中司宏 総務担当部会長 衆議院議員
・岩谷良平 衆議院議員
・音喜多

というメンバーで条例案・法案のダブル策定を目指していきます。

他、会議においては藤田あきら政調会長代行からローカルマニフェストあらため「リージョナルマニフェスト(全国のご当地維新八策)」策定について発表があり、参院選マニフェスト策定に向けても活発な意見交換がなされました。

党政調会についても、会議の模様はできる限りオープンにしてネット発信を続けて参ります

動画:2022年1月30日(日) 党政調会 新体制発足会議(オープン)
https://youtu.be/9R0zuUHnXiI

本日の資料アーカイブはこちらから。
https://drive.google.com/drive/folders/1yjJRAAQHuf7jfe3qnmg_mgg20w5xLFLX?usp=sharing

終了後の囲み記者会見はたくさんの記者さんたちがいて、さすが大阪…!と注目度の高さを感じました。

皆さまの期待に応えられるよう、藤田あきら政調会長代行と二人三脚で連携しながら、政策立案と発信力をしっかりと強化してまいります。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 39歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ