東京から、あたらしくしよう

徐々に戻りつつある日常。しかし候補者・関係者が休めるのはまだまだ先…【ほぼ雑談】

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

選挙期間も終わり、家事育児など日常も徐々に取り戻しつつあります。

たくさんの人に少しゆっくり休んで!寝て下さい!と優しい声がけをいただくものの、候補者も関係者も休めるのはまだ少し(かなり?)先になります。

都議選のあとにも書いた気がしますが、まずはお世話になった人たちへの挨拶まわり。選挙の収支報告書の作成、事務所の物理的な後片付けetc…。

これをやっていると1~2週間があっという間に経っていきます。。

私は今回は候補者という立場ではありませんが、当選者も落選者もそれぞれ今後やるべきこと・考えることが山積みであり、個別の相談などにのっていたら文字通り日が暮れてしまいました。

政党支部・東京維新としてやることも沢山ありますね…。

昨晩は見事に寝落ちをしたわけですが(夜中の授乳は気合でやった。哺乳瓶を洗う気力がなくてストック4本を打ち尽くした)、明日3日は祝日返上でがんばるぞ!

候補者陣営ももうひと踏ん張り。私も落選経験者なので、何かご相談があればいつでも連絡してください。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 39歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ