東京から、あたらしくしよう

育児しながらスマートに仕事をこなしちゃうぞ★というブランディングに見事失敗した話【育児雑談】

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

話題の男性育休を積極的に取得して世間にPRしつつ、可愛い子どもたちに囲まれてスマートに育児参加し、その合間にオンラインで華麗に仕事もこなす次世代型のスーパーイケメン♪

みたいなフリをしてきましたが、まったくそんな上手く行ってないことを白状せねばなりますまい。そもそも次世代型のスーパーイケメン♪って何だよ。イケメンってモデルチェンジすんのか。

ここ2日間は、赤子の夜泣きラッシュにボコられて2連敗
※敗北の定義は自分が寝られないばかりか、妻や他の子どもを起こしてしまうこと

Twitterで一部フェミニストと闘っている場合ではなかった。。

昼間はテキパキとオンラインMTGを乗り切るぞ!と思いきや、バタバタしている間にすっかり時計を見るのを忘れて、自分主催のMTGに入室しそこねて先方を待たせまくったり。

他にも昨日今日で、徹夜明けでさすがに頭が働かなすぎ、無理に強行してパフォーマンス低いのも申し訳ないので、急ぎではないオンラインMTGを2つほどリスケしてもらってしまいました。

ぐぬぬ。
(関係者みなさま、誠に申し訳ありませんでした)

コロナ禍でテレワークが始まってからずっと言われてきたことではありますが、自宅にいるとオン・オフの切り替えが極めて難しい上に、子どもたちはこちらの都合など聞いてくれるはずもなく…

(育児に追われている微笑ましい一コマ)(ここは戦場だ)

実母や産後ドゥーラさんが来てくれる合間にサッっと議員会館に行ってみても、

「え、もう帰る時間?!」

と、驚くほど早く流れる時間に追われ狂っている日々です。

一応、独自の「育休期間」として明確に業務をセーブするのは今月末か来月頭の産後一ヶ月検診までを見込んでいたのですが、次女の幼稚園もコロナ休園で見通しが不透明であり、いやあ育児って本当に大変ですよねと改めて痛感している次第であります。

特にオチはありませんが、そうはいっても家事支援サービスの充実などサポート環境も昔に比べれば整っている(はず)なので、なんとか折り合いをつけて臨時国会やきたるべき衆院選に臨める体制を模索していきたいと思う次第です。

今晩は勝利して三タテを防ぎたい…!

睡眠も取らないといけませんね。それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。地域政党「あたらしい党」前代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。3児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ