東京から、あたらしくしよう

維新、もぎ取った1議席。北区は惜敗、都民ファ旋風と軍神・小池百合子知事の影

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

運命の投票日、日本維新の会公認候補としては、大田区・松田りゅうすけが当選確実となりました。

ご支援をいただいた皆様に心より感謝を致します。本当にありがとうございました。

一方、他の12地区で維新候補は惜敗となりました。

特に私としては他地区の応援に回らず北区にほぼフルコミットしたにもかかわらず、結果を出せなかったことで仲間に対しても申し訳ない気持ちでいっぱいです。

すべては自分自身の力不足。誠に申し訳ありませんでした。

東京都議会選挙 特設サイト(NHK)
https://www.nhk.or.jp/senkyo/database/togisen/2021/

そして都議選全体で見ると、都民ファ旋風と小池百合子知事パワーに兜を脱がざるを得ません

都民ファは決して事前の調査ほど弱いとは思っていませんでしたが、ここまで強いことは完全に私も想定外でした。

入退院とその直後の記者会見・選挙区入りを含めて、メディア露出や話題性の演出は抜群の効果があったものと思います。

北区について言えば、どんなに行っても15,000票だろうと読んでいた候補が20,000票を超え、肉薄される結果となりました。

低投票率は敗因の1つではあったものの、上がっていてもさらに浮動票を都民ファ候補に持っていかれていたかもしれません。

選挙期間中も含めて、いわゆる「空中戦」については他陣営を上回るパフォーマンスを発揮してきましたし、それで打ち抜けると考えていましたが。

もっと根本の自力・足腰の強化を含めて、抜本的な見直しが必要であることを痛感しています。

自分が落選するのも辛いけど、仲間が涙をのむ姿を見るのも辛い。

結果をしっかりと分析し、捲土重来を期すべく邁進してまいりたいと思います。

改めてご支援いただいた皆様に心から感謝を致します。ありがとうございました。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。地域政党「あたらしい党」前代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。3児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ