東京から、あたらしくしよう

日米共同声明に「台湾」が明記。日本は安全保障・環境問題で「メインプレイヤー」になる時だ

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

【全文】日米首脳 共同声明
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210417/amp/k10012980681000.html

昨日は我が国にとって極めて重要な日となりまして、日米首脳による共同声明が発表されました。

私も諸手を挙げてすべてに賛同は致しませんし、細かな分析はこれから進めていきますが、一読して唸るほど整えられた内容でした。

特に事前に大きな話題になっていた通り、「台湾」が明記されたことは極めて大きいです。ただしこれは、中国周辺の安全保障における状況がそれほど緊迫しているという証左に他なりません。

もちろん、戦争は嫌です。なんとしても避けなければなりません。

だからこそ、ただただ「戦争反対」「武力増強はけしからん」「周辺国を刺激するな」と主張していれば良い時代は終わりました。

現行の自衛隊法・海上保安庁法のままで、尖閣諸島を守り切ることができるのか、真剣に考えなければいけません。

現在、党内では海上保安庁法25条の抜本的見直しを中心に議論を取りまとめています。

日本が今後は主体的に・プレイヤーとなって安全保障で動ける環境づくりを進めていかねばならないと思いを強くするところです。

そして菅総理&バイデン大統領のペアになって、もっとも活躍の機会が増えたのはこの御方な気がします。

住宅の太陽光義務化「視野」 温暖化ガス目標強化に意欲―小泉環境相
https://www.jiji.com/sp/article?k=2021041601209&g=soc

しかし今回の日米共同声明では、環境問題への取り組みについては比較的穏当な表現でまとめられました。

欧州にグリップされるのではなく、それこそ日米が強調して積極的に国際的なルール作りをリードしていく必要があります。

明日以降の国会質疑は、こうした日米共同声明を中心に進んでいくものと思われます。しっかりと政策を示し、建設的な議論を進めて参ります。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ