東京から、あたらしくしよう

(投票に)行って埼玉!!投票率およそ25%の県知事選挙は変われるか?

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

本日8月8日から埼玉県知事選挙がスタートしました。知事選なので17日間の日程、投票日は25日(日)となっています。

埼玉知事選 前日の不出馬表明、行田氏支持者も混乱 政見放送収録もしたが(毎日新聞)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00000010-mai-pol

私は旧「みんなの党」時代からご縁のあるこうだ邦子氏の応援に入るつもりだったのですが、体調不良により急きょ出馬辞退に…。

かなり情勢が厳しいと言われ続けてきた中で、心労が重なった部分もあるのでしょう。一日も早い回復をお祈りいたします。

というわけで、現時点では特に推す人もいなくなってしまった埼玉県知事選挙ですが、とにかく気になるのが投票率です。

統一地方選挙から約3ヶ月間ずれているというのもありますが、直近の投票率は

平成12年:59.19
平成19年:27.67
平成23年:24.89
平成27年:26.63

と、特に直近3回がいずれも3割以下と大変なことになっています。(参考データ

これは平成12年の県知事選でセンセーションを巻き起こした上田前知事が圧倒的に強く、期数を重ねて事実上の「信任投票」になっていたためでもありますが、それにしても4人に1人しか投票に行かない選挙は寂しすぎます…。

投票率が下がるとなんでダメなの?という点については、下記の過去記事などもご参照ください。

参考過去記事:
投票率が下がると、政治家の質が下がって世の中が悪くなる単純な理由

https://otokitashun.com/blog/daily/7077/

今回は埼玉県庁もあの「翔んで埼玉」とコラボした啓発ポスターを作るなど、かなり本気(?)であることが伺えます。

期日前投票もあります。真夏に出かけるのは億劫だと言う人も多いと思いますけど、ぜひ埼玉県民の皆さま、一票の権利を行使してください!!

「応援予定の候補がいなくなって、音喜多さんは誰がいいと思うの?」

というご質問もすでにいくつかいただいているのですが、これは本当にむずかしい…

自民党・公明党が推す候補者が「傀儡」になることは目に見えているような気がしますし、かといって自らの「多選禁止条例」を破った上田前知事にも、そこから後継氏名を受けてなんらかのバーター取引をしている大野氏にも、あまり好感が持てません…。

これでまた10月に参院補選じゃ、埼玉の皆さんは本当に大変ですよね。。

2週間以上の長い選挙戦ですから、じっくりと各候補者の政策に耳を傾けて、他人にも推せる候補がいるかどうかを判断していきたいと思います。

「有力」と言われる2候補以外の動き・政策にも注目したいところですね。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
オンラインサロンメンバー(党員)募集!
おときた駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 36歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。 地域政党「あたらしい党」代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。35歳、二児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ