東京から、あたらしくしよう

平成は「失われた30年」だったのか?宇野常寛×乙武洋匡×堀潤×音喜多で「平成」を振り返る

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

いよいよ餅つきシーズンがスタートしました。といっても、私はおそらく他の政治家さんほど多くの場所を回るわけではないのですが。。

本日は事務所がある上十条二丁目の餅つき大会ということで、私も一臼つかせてもらいました。1年ぶりの餅つきということで、ちょっとやっただけで色々なところにガタが…!

議会中ではありますが、週末はできる限り色々なところに参加できればと考えておりますので、お気軽にお声がけくださいませ。

そんな師走の折、来週末はこちらのイベントに登壇します。

【12/9(日)開催】音喜多駿/乙武洋匡/佐渡島庸平/竹下隆一郎/浜田敬子/堀潤/箕輪厚介/宇野常寛が登場!Hikarie + PLANETS 渋谷セカンドステージSPECIAL PLANETS大忘年会2018
https://peatix.com/event/571360

昨年も出演した宇野常寛さん主催のトークショーに今年もお声がけいただきまして、第三部で「『平成』とは果たして何だったのか?」について、錚々たるメンバーでディスカッションする予定です。

先日も大前研一さんによる、こちらのコラムがネット上で話題になっておりました。

大前研一”ついに失われた30年になった” なぜ平成という時代は失敗したのか:PRESIDENT Online
https://president.jp/articles/-/26871

細かな前進はあれど、政治的な「抜本的改革」はほとんど起こらなかった平成政治史に対する苦言が書かれており、多くの部分で共感することの多い内容です。

私は平成政治史の「失敗」としては、

・第一次安倍政権の頓挫により、小泉改革が継承されなかったこと
・「みんなの党」や「維新」のイザコザにより、第三極路線がほぼ消滅したこと

の2点にあると個人的に思っておりまして、そんなことを見つめてきた「政治家」としての視点からお話ができればなと。

加えて、黎明期から「インターネット」の変遷を見つめてきたミレニアル世代として、平成インターネット史の総括をこのメンバーでできたら楽しいそうだなーと思っています!

第三部のみチケットは完売しているようですが、通しチケットはまだ購入いただけるようです。

12月9日(日)にお時間のある方は、事前にチケットを購入の上、ぜひとも渋谷ヒカリエまで足をお運びくださいませ。


Hikarie + PLANETS 渋谷セカンドステージSPECIAL PLANETS大忘年会2018

https://peatix.com/event/571360

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ