ひらけ、東京!!

祝!夏から夫婦で始めた音声コンテンツ「Voicy」にスポンサーがつきました【雑談】

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

いよいよ師走に突入です。まだ12月とは思えないほど暖かいので、今日は田端中学校の創立10周年記念式典に参加後、赤羽近辺に制作レポートを配布しながら気持ちよく歩くことができました。

そんな師走のスタートですが、な、なんと夏から夫婦でやっている音声コンテンツ「Voicy」の番組にスポンサーがつきました!!

スポンサーに名乗り出ていただいたのは、格安合宿免許のアイテックさまです。

合宿免許のアイテック
http://www.aitec-travel.co.jp/

Voicyでは、自分で放送する番組に月毎にスポンサーをつけることができます。スポンサーがつくと、TV番組とかで流れる憧れの(?!)「この放送は、○○の提供でお送りします」という文言が流れる(自分で話す)わけですよ!

というわけで今回の放送からまずは1ヶ月間、私たちの放送の冒頭では

「この放送は【運転免許がすぐ欲しい方必見!格安合宿免許のアイテック】のスポンサーでお届けしています。」

というアナウンスが入ります。

早速、噛みそうになった上にちょっと間違えている(苦笑)。

一定のスポンサー料をいただく対価として、できる限り広告効果でフェアにお返ししていく所存です。

政治資金パーティーなど様々な方法がある中で、こうした目に見えるクリアな形で企業から応援をいただけることは、非常に前向きなことだと捉えています。

もちろん、番組内外での宣伝以外に、政治的な見返りを提供することは一切ありません!念のため。

というわけで。せっかく合宿免許を取り扱う企業のスポンサードがついたので、今回の上記Voicyでも取り上げた免許合宿のお話をば。

何を隠そう私も、大学4年生のときに合宿で免許を取ったクチです。

今でこそ選挙カーを始めとする運転は大好きで、遠出といえば車でどこまででも行く私ですが、学生時代まで車というものが大っっ嫌いでした!マジで。

幼少期より車酔いが激しかった私は、本当に「車」そのものに良い印象がなく、免許をとっても絶対に運転しないペーパードライバーになるだろ…と、卒業間近まで免許取得を先延ばしにしていたわけですね。

そんな人間が通いで免許を取ろうと思っても、絶対に挫折することは間違いない。合宿という環境に自分を追い込むしかない…!

ということで、大学4年生の夏の終わりに、同じく免許取得を先延ばしにしていた友人Aと山形へGo!

ほとんどシーズンオフ寸前(たしか9月後半?)に行ったこともあって、合宿場には若い学生であふれて「合宿所LOVE」が生まれるような雰囲気でもなく…。

加えて私の部屋ではやたらと賭けトランプが流行ってしまったこともあって、あまり興味のなかった私は教習所テキストの復習と、たまたま時間つぶしとして教材をもってきていたTOEICの勉強に没頭。

免許合宿場の周りにはガチで何もなく、日没になると行くところもやるところもなかったので、勉強が捗ること捗ること!

おかげさまで帰京後に受けたTOEICは810点という、純ジャパニーズにしてはまずますのスコアを取ることができて、その過去最高記録は未だに超えることができません(笑)。

そんなわけで、勉強の甲斐もあってスムーズに免許も取れたし、英語もできるようになったしと、私の免許合宿はまずまずホワイトな歴史&記憶で終わっているのでした。

他にも細かいエピソードはVoicyの中で語っているので、ぜひ聞いてみてくださいませ。

夫婦議員のSay!Easyトーク – 音喜多駿
第24回: 祝、スポンサー放送!ネット中継されない都議会って
https://voicy.jp/channel/750/34233 #Voicy

これから自動車免許を取るという学生の方、とくに「通いで取れる自信がない!」という方には、合宿免許という選択もオススメです。

大学の生協などでも申し込めますけど、色々なプランがありますので、ぜひアイテックのページでも検討してみてくださいね!

合宿免許のアイテック
http://www.aitec-travel.co.jp/

それでは、また明日。

「あたらしい党 結党大会」参加者募集中!お申込みはこちらから

結党大会
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 35歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員2期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ