ひらけ、東京!!

みんなで創る、あたらしい政治。あたらしい政党。明日10日8時~クラウドファンディングをスタートします!

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

先月末に設立を宣言した「音喜多新党」スタートアップのために、明日10日8時からクラウドファンディングを開始する運びとなりました。

あたらしい政党を作って、日本の政治を本気で変えたい!音喜多新党を立ち上げます
https://camp-fire.jp/projects/95522/preview?token=1aovassm
(10日8時に正式オープン、支援可能となります)

新党設立に対する想いは先のブログと、そして上記のページにすべて気持ちを込めて記させていただきました。

その一部を下記に抜粋いたします。

これまでも改革を目指した新しい政党の多くが変貌し、期待を裏切る結果を残してきました。その理由は「選挙」と「お金」です

選挙に勝つために、政党は妥協し、志をあっさり捨てて、「まずは議席を獲得しなければ」と言い訳をしながら迷走を始めます。

現実問題として、確かに選挙に勝つためには多大なお金が必要です。そのために政党は様々な業界団体と手を結び、資金を調達します。

その資金こそが「しがらみ」となって、政治家の行動を縛り付け、やがて古い政党と何も変わらない・何もできない組織に成り下がります。

これまで何度も何度も見てきたこの過ちを繰り返さないために、政党運営資金をしがらみのない形で集めなければなりません。

選挙を恐れずに政策を堂々と主張できる政党だけが、政治を変えることができるのです

そのために私は、クラウドファンディングという形でスタートアップの資金を集めることにしました。

「しがらみ」ではなく、一人ひとりとの「つながり」によって力を結集することで、新しい未来を切り拓いていきたいと思います。

(中略)

いま、若い人を中心に多くの人が政治を諦めてしまっているのだと思います。

私自身、何度も何度も、何度もくじけそうになり、諦めようと思ったことがありました。

でもダメでした。

政治を諦めて、突き放したとしても、政治は私たちをどこまでも追いかけてきます

私たちはその現実から、目を背けることはできません。

誰かが変えなければならない。その「誰か」は、どこか遠いところにいる、一人の人間ではないはずです。

みんなでやれば、変えられる。みんなで創るあたらしい政党が、あたらしい政治を創っていく。

そのためにどうか、皆様のお力を貸してください。

あたらしいあたりまえをつくろう。

クラウドファインディングの成功には、初日の勢いがすべてだと言われています。

初日に多くの支援が集まれば、大きなうねりが起こり、プロジェクトは大成功につながる可能性があります。

反面、この出だしで躓けば、私の政治生命とともに本プロジェクトは失敗に終わるかもしれません…。

私の今回の挑戦を応援してくださる皆さま。

新党の立ち上げメッセージ、クラウドファンディングの文章に共感してくださる方々。

ぜひとも明日10日、8時以降の「初日」に、ご支援をいただければ幸いです。

あたらしい政党を作って、日本の政治を本気で変えたい!音喜多新党を立ち上げます
https://camp-fire.jp/projects/95522/preview?token=1aovassm
(10日8時に正式オープン、支援可能となります)

皆さんとともに、必ず、あたらしい政治を創っていきます。

おときた駿

私は何を間違えたのか?
自らの過ちを認め、都政への提言を記す話題の新刊

「贖罪」― 偽りの小池都政で私が犯した過ち ―

Amazonで購入する

贖罪
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 35歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員2期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ