ひらけ、東京!!

新たな政治塾「OPEN(オープン)」塾生募集スタート!求む、改革の同志(1月末〆切)

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

昨秋に一部で報道のあった新たな「政治塾」について、本日上田令子都議と正式に記者会見を行い、概要を発表するとともに塾生募集をスタートしました。

かがやけTokyo政策室「OPEN」
http://kagayaketokyo.jp/

これまでも何度かブログで触れてきたように、「政治塾」は政界に縁もゆかりもない一般の人々が、政治に挑戦するための貴重なプラットフォームです。私自身も政治塾から選挙に立候補したクチであります。

情報化社会の進展により、社会や政治は大きな変革の時を迎えています。にもかかわらず、既存の政党はその流れにまったくついていくことができていません。

「情報公開」を一丁目一番地に掲げた政党ですら、残念ながら古い政治の慣習に飲み込まれていきました。

先の都知事選・都議選で改革勢力の支援に駆けつけた無所属の議員たち、あるいは票を投じた支援者・有権者たちの存在は、いわば宙に浮いた状態にあります。

こうした人々のつながりとなるネットワーク、あるいは政界に挑戦する新たなプラットフォームとして、政治塾「OPEN」は発足します。

OPENでは、大勢に対して講義を行うマスプロ授業だけではなく、グループワークなどの双方向のコミュニケーションを重視していきます。

やみくもに大勢の塾生を集めるのではなく、顔の見える人数で密度の高い講義を行うことを目指します。

また、政治塾は政治資金を集めるためのものではありません。そのため、授業料については「オープン価格」として、各自がそれぞれに見合った・ふさわしいと感じた金額だけを払う仕組みを採用します。

そしてここから、今後に予定されている各地方選挙において積極的に候補者擁立を試みます。本日の記者会見でも、来月の町田市議選にて推薦予定の2名を紹介しました(こちらについてはまた別途)。

もちろん、選挙に出たいという方以外でも大歓迎です。

申込期限は今月末(1月31日)までとなっています。志望動機と短い課題論文はありますが、ウェブ上から簡単にお申込みいただけます。郵送などの手続きは一切不要です。

ご興味を持たれた方は公式ホームページの募集要項をご確認の上、ぜひお申込みを検討いただけますと幸いです。

地域からともに、新しい政治を目指して主体的に・積極的に・失敗を恐れずに行動していきましょう!

かがやけTokyo政策室「OPEN」
http://kagayaketokyo.jp/

それでは、また明日。

私は何を間違えたのか?
自らの過ちを認め、都政への提言を記す話題の新刊

「贖罪」― 偽りの小池都政で私が犯した過ち ―

Amazonで購入する

贖罪
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 35歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員2期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ