ひらけ、東京!!

夏だ!コミケだ!表現の自由とコミケ会場を守る演説会だ!

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

8月11日~13日は、東京ビッグサイトにて恒例のコミックマーケットが開催されます。

そしてコミケと言えば…そう、表現の自由と創作活動を守る巨人・前参議院議員山田太郎さんの演説会であります。

過去記事:ブロガー議員が冬のコミケに参戦して、表現の自由を訴えてみた
http://otokitashun.com/blog/daily/5523/

私は2014年から参戦しているので、今年で4年目。今ではたくさんの地方議員や関係者が街宣車に上がって演説するようになりましたが、当時は山田さんと秘書の坂井さんが2時間ひたすらしゃべっていたので、時代の流れを感じるところです。

今回は子連れだったので短い時間の演説となったものの、私からは都民ファーストの会も公約に掲げたコミケ2020問題(ビッグサイト・展示場問題)についての現状をお伝えしました。

参考:経済損失1兆円の危機!?スルーされ続けてきた「ビッグサイト問題(コミケ問題)」の解決を
http://otokitashun.com/blog/daily/15388/

山田太朗さんたちは五輪期間(2019年4月~)に使用不可になるビッグサイトについては、東館(もっとも大きい展示スペース)は展示場としてそのまま残して、東館を除くビッグサイトと青海の仮設施設をメディアセンターとすることを提案しています。

しかしながら、実際にメディアセンターを運営する五輪組織委員会側の言い分ですと、

◯すでにビッグサイトを使用するとして、関係機関との調整が進んでいて今から変更は難しい
◯セキュリティの都合中、メディアセンター周辺はいずれにせよ利用不可・進入禁止となる

とのことで、東館のみを展示スペースとして残すというアイディアは実現不可能であると考えているようです。

2019年4月からメディアセンターの準備を始めるとして、残された時間は1年8ヶ月。本当に計画変更は不可能なのか、セキュリティの問題は解決できないのか、こうした点を次回の定例会から早速検証していかなければなりません。

また上記のように、実際にメディアセンターの運営を司るのは五輪組織委員会。東京都だけが解決を求めても、物事は残念ながら進展しません。

五輪組織委員会とも密に連携を取りながら、しっかりと問題解決に当たる必要がありそうです。

こちらの状況については、進展がありましたら逐一ご報告をしていきます。

演説内容につきましては、まとめて下さった方がいるので、こちらもぜひご参照くださいませ。

コミケは明日13日も開催されています。私は明日は行けませんが、山田太郎さんらによる演説会は14時~16時まで行われておりますので、ご興味のある方はぜひとも足をお運びくださいませ。

それでは、また明日。

ここまで書くか!?
誰も語れなかった「不都合な真実」を、
現役議員が赤裸々に明かす。

「東京都の闇を暴く」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 34歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員2期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags: , ,

ページトップへ