東京から、あたらしくしよう

まっすぐ政治を行うために、圧倒的な力を。7月2日の投票日、北区の皆さまは「おときた駿」で!

日々のこと

選挙戦最終日。

17時からの大演説会には、拙著「ギャル男でもわかる政治の話」に出てるギャル男・トキトくんと、そのボスギャル男の(?)佐野くんが来てくれました。

組織的動員なし、著名人ゲストなしで、これだけの人が政治の演説会に足を止めてくれまして。

トキトと佐野くんは、若い世代が選挙で投票に行くことの重要性を、当事者の立場から訴えてくれました。

若者は明日の都議選で、「選挙童貞」を卒業だ?!

マイク納めにも、本当にたくさんの人が。

政治を変えていくためには、「選挙」で示す力が必要なことは残酷な事実です。まっすぐな自分を貫くために、間違った方向に都政が行くことを防ぐための力を、「おときた駿」に与えてください。

…というようなことを話していた気がするけれど、ボランティアスタッフがマイクリレーでみんな泣いてて、しゃべる内容がすべて吹っ飛びんでたことは内緒だ。

チームおときた、ほぼ全員集合!

今日はこれから23時59分まで、十条駅前でごあいさつを行います。皆さまの貴重な、強力な一票をお力を、ぜひ「おときた駿」にお願い致します。

それでは、次は開票後に。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


Tags:

ページトップへ