ひらけ、東京!!

長女(小3)が多感なお年頃らしく…【雑談・ステップファミリー奮闘記】

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

小3になって、急に大人びた雰囲気になってきた長女(もうすぐ9歳)ですが、最近はしょっちゅう妻と口喧嘩をしております(´・ω・`)

何か妻が注意すると、子ども必殺の「なんでなんで?」反撃に始まり、

「わかっている!」
「いまやろうと思っていた!」

という感じで、雰囲気が険悪になることが多くなっております…。


(ふて寝する長女)

こういうときに父親の立ち回りというのは、「まあまあ、ここは一つ…」と仲裁に入ることなんでしょうけど、どうにもうまくできる気がしません!(キリッ)

とりあえず親が2人で注意をすると子どもの逃げ場がなくなってしまうので、長女サイドにたって一通り妻が怒った後に慰めるスキームが良い気がしているのですが、それで長女の反抗(?)が少なくなるわけでもなく…。

しかも私の場合は、途中からやってきた「新米パパ」なので、さらに立ち回りが難しいところです。

最近は私が朝早く夜遅い、帰ってきたら疲れてパタンキューという生活が続いているので、家族とのコミュニケーション不足も響いているのかもしれません。

政治家・議員というのは普段から多忙な職業ですけれど、さらにここに「選挙」というファクターが加わると、本当に子育て中の女性などが進出するのは大変な世界だな…と改めて実感している今日このごろ。

同じぐらいの妙齢の女子をお持ちの先輩パパ・ママがいらっしゃいましたら、何かアドバイスなどをいただけると大変幸いです。

簡潔ながら、本日はこんなところで。

それでは、また明日。

ここまで書くか!?
誰も語れなかった「不都合な真実」を、
現役議員が赤裸々に明かす。

「東京都の闇を暴く」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 34歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員2期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags: ,

ページトップへ