東京から、あたらしくしよう

突撃!おときた駿がゆく!都知事候補者に全員会いますプロジェクト~番外7:五十嵐政一さん~

選挙の話

※これまでのあらすじはこちら。
http://otokitashun.com/tag/tochijisen2014/

選挙公報元igarashi

五十嵐候補からも残念ながらお返事がありませんでした。
2回目の挑戦となる82歳。マレーシアでは有名人とのこと。

けっこうポスターは貼ってありまして、組織力があるようにも
お見受けするのですが、さてどういった主張があるのでしょうか。

■選挙公報の政策は、都政マターだが…

・カジノ産業を東京に誘致し、財政を健全化
・オリンピック開催を日本経済の起爆剤に
・1300万人の全都民が安心安全に過ごせる東京都に
・特に高齢者、障害者、生活保護者対策を急ぐ
・東京都とアジア都市間の有効ネットワークを造る

と5点が書いてありまして、これはまあ政治家としては普通のスローガンです。
これだけでは内容が図りかねるので、記者会見やニコファーレ演説も見たのですが。
ごめんなさい、私には完全に理解不能でした…。まとめようがねえ。。

※記者会見の書き起こしはこちらに
【都知事選】五十嵐政一氏の出馬会見全文(2014/1/9)
http://seijiyama.jp/article/news/20140123-023.html

「とにかく、大田区にカジノを作ります!」
「私には公約がないの!実行あるのみ!!」
「カジノは創るけど、日本人は絶対にプレイさせません!!

という言葉が印象的でした@ニコファーレ演説会。

■おときたによる総評

番外7まで来て、初めての挫折を味わっております。。
なんですかね、確かに日本語をしゃべっておられるのですが、
論理を追っていくと完全に意味がわからなくなるんですよ…。

あー、なんだろう。小説「ドグラ・マグラ」を読んでる気分というか…
すんごい敗北感が。。

※ドグラ・マグラ
「本書を読破した者は、必ず一度は精神に異常を来たす」
と評される、探偵小説家夢野久作の長編奇作。

この不思議な感覚を味わいたい方は、
ぜひ上記のニコファーレ演説の動画を見て下さい。

番外編もいよいよ佳境へ!
まだ続く。

個人献金のお願い
オンラインサロンメンバー(党員)募集!
おときた駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 35歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。 地域政党「あたらしい党」代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。35歳、二児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


Tags:

ページトップへ