東京から、あたらしくしよう

小池百合子>20代~40代、鳥越俊太郎>50代~70代が支持。鍵を握る若者よ、手ぶらで期日前投票に行こう!

こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。
三連休が終わりまして、各種の世論調査が公式に発表されてきました。

都知事選、小池氏が序盤先行 鳥越・増田氏が追う:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17H1I_X10C16A7MM8000/

小池氏は20~40代の支持が高く、増田氏を推薦した自民、公明両党の支持層にも浸透している。鳥越氏は50~70代の支持が高く、推薦を受ける民進党や共産党の支持層の5割以上を固める。増田氏は自民、公明両党の支持層から一定の支持を受けている。

注目すべきは世代別の支持率で、予想通りではありますが、
若年層では小池候補、高齢者層は鳥越候補と明確に中心支持層が分かれています。
…あれ、増田候補?

元気にラガーシャツを着られていました。
どこの層に向けたアピールなのかが気になるところですね。

閑話休題。

無論、世代間対立を煽るつもりはありませんが、
先のイギリス国民投票でも、世代によって明白に投票行動が異なったことが話題になりました。
そして若年層の低投票率が一つの要因となり、EU離脱が採決されたわけです。

ここ東京都でも、同じことが起きないとは限りません。
というより、その可能性が非常に高くなっています。

私は鳥越俊太郎氏の政策・出馬動機・年齢・健康状態・野党共闘の枠組みすべてに疑問を持っています
彼が都知事になることは、東京都にとってマイナスになる可能性が非常に高いです。

20年後・30年後の東京の主役は、若年層です。
2020年東京オリンピック・パラリンピックが終わってからが勝負です。

今回の首都決戦、鍵を握るのは若年層の投票率。
ぜひ皆さまの一票を無駄にすることなく、投票所に足を運んでもらいたいと思います。

期日前投票は、告示日の翌日から各自治体の所定の場所で行われています。
本番の「投票所」と異なり、自治体内であればどこに行ってもOKです。

さらにあまり知られていないことですが、期日前投票は手ぶらでも大丈夫!
本人確認は氏名や生年月日などで照会するので、身分証すらなくても投票できます。
(もちろん、投票券を持って行った方が良いですが)

「ええっ、また選挙?!あの時に行っておけば良かったよ…」

そんな後悔をしないために。
お近くの期日前投票所をご確認くださいませ。

なお私は、投票日本番の投票所の雰囲気が独特で大好きなので、
なるべく期日前投票ではなく当日に投票するタイプです。
投票先はすでに決まってますけどね!

選挙戦も中盤戦に突入、引き続き若年層ばかりではなく、
幅広い都民の皆さまに小池百合子候補の政策を訴えていきたいと思います。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
オンラインサロンメンバー(党員)募集!
おときた駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 35歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。 地域政党「あたらしい党」代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。35歳、二児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


Tags: , , ,

ページトップへ