東京から、あたらしくしよう

明確な理由がなくたって、政治の世界に飛び込んだっていい【ほぼ雑談】

日々のこと

S__2105420

四国の高知県に来ています!

昨年開催していたリーダー塾の参加者が高知県で就職しまして、
そのツテで現地でやっている勉強会に講師として呼んでいただきました。
ありがたいことに、明日は高知大学の医学部生向けに講演します^^

S__2105419

参加者が医師を中心とした医療関係者ということで、
社会保障の話をメインにお話をさせてもらったんですけど、
懇親会で話題になったのは

「社会のために働く理由」

について。

何故だか日本って、政治家を始めとする公共の利益のために
働く人間の職業に関しては、

「なぜあなたは、この職業につこうと思ったのか?」

を強烈に確認したがる傾向にあります。
それは日本人の真面目さの表れでもありますが、
時にそれが、公共の仕事につくことの足枷にもなっているように思いました。

動機なんて、不純でもなんでもいいと思うんですよ。
それでも貴方たちが、社会のために働きたいと思った事実が大事なんです。

…というのが理解されるのは、時間がかかるかもしれませんねぇ。。
明日の講演会が終わったら、また本件は掘り下げてレポートしたいと思います。

懇親会で高知のお酒を飲みすぎてしまったので、
今日はこんなところで。それでは、また明日。

個人献金のお願い
オンラインサロンメンバー(党員)募集!
おときた駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 37歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。地域政党「あたらしい党」代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。37歳、二児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ