東京から、あたらしくしよう

学生議員、卒業生たちの姿に感動と、レポートを諦めずに提出するやる気をもらうの巻。

日々のこと

議員となると、様々なイベントに来賓で招待されます。
なかにはあまり気が進まない式典があるのも正直なところなのですが、
卒業式だけは別枠です、もう、力の限りすべて参加したい勢い。

一緒の学び舎で過ごした仲間たちや先生たちとの別れ、
それぞれのスタート地点に立つ決意、未来への希望、若者の可能性…

もう、見ているだけでいろんな感情がこみ上げてきて、
親族でも先生でもないのに涙腺がいつも決壊状態です。
ハタから見たら、相当に変な人でしょう…

OBや保護者でもないのに、こんな素晴らしい式典に多数出られるというのは、
言葉は不適切かもしれませんが、もう何よりの議員特権と言えるのではないでしょうか。

写真

午後から予算委員会なので、文字通り分刻みのスケジュールでしたが、
今日は午前中に王子総合高校の卒業式に出席させていただきました。
2年前に完成したばかりの校舎は、どこかしこも綺麗。

ちなみに北区民以外ほぼわからない余談ですが、
この王子総合高校は4年目の新設校で、その前身は

「王子工業高校」

という気合いの入ったお兄ちゃんたちの通う高校でした。
もう、突っ張りハイスクールロケンローを地で行く世界。

それがこんな男女半々の、しかも真面目そうな子ばかりが通う高校になるとは、
こうして時代は変わっていくのですね…さらばヤンキー文化よ。。

そんな大好きな卒業式なのですが、
今年は予算特別委員会のため、あまり出席できなそうで悲しいです。
去年、もっと全力ですべて出ておけばよかった…

来週が締め切りの教職レポートが2本あって、
もう忙しすぎて諦めようかとも思ってたんですけど、
卒業生たちの姿を見て頑張ろうと奮起する気になりました(笑)。

やっぱり、いつかは教育現場に立ってみたいなあ…

さて、こんな時間からもうひと踏ん張り!
月曜日がいよいよ、予算委員会での質問出番なので。

簡潔ながら、それでは、また明日。

個人献金のお願い
オンラインサロンメンバー(党員)募集!
おときた駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 37歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。地域政党「あたらしい党」代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。37歳、二児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ