東京から、あたらしくしよう

いさぎがよすぎる維新のリーダーたち?!吉村洋文代表、○○できなかったら辞任…

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。

昨日20日の大阪維新の会・全体会議にて、正式に吉村洋文代表が府知事二期目への挑戦を表明されました。

もちろん二期目もやってくださるだろうと思ってはいましたが…ご自分でしっかり考えて結論を出される方なので、正式表明されて少しホッとしたところです。

・高校すべての授業料無償化(所得制限なし、子供の人数制限なし)
・大阪・関西万博の成功
・府市一体の成長戦略の推進

が公約の三本柱。大阪市長候補として公認内定した横山ひでゆき府議との二枚看板で、いよいよ統一地方選挙へ具体的な動きが始まります。

一方でもう一つの強烈な宣言が…

大阪維新 吉村代表“大阪市議選過半数獲得できなければ辞任”
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20221220/2000069328.html

うちのリーダーたちは、揃いも揃ってみんないさぎが良すぎる(苦笑)。なんとしてもポジションにしがみつくのが政界の通例だというのに。。

今まで達成したことのない、極めてハードルの高い「大阪市議会での過半数獲得」、これができなければ代表を辞任されるとのこと。

こうした身の処し方については、賛否両論・メリットデメリットがあるでしょう。

失敗を乗り越えながら、同じリーダーが陣頭指揮を取ることでPDCAサイクルが完成し、組織が強くなるという考え方もあります。そうした観点からすれば、すぐリーダーが変わってしまうことはマイナスです。

一方で、トップが明確な覚悟と決意を示すことで、構成員の意識がガラリと変わる・身が引き締まりまることも事実

発信力や判断力に長けた吉村洋文代表になんとしても続投して欲しいわけですから、維新メンバー一同、大将の身分をかけて本気の闘いに挑むわけです。

天王山は来年4月の統一地方選。

目標と達成、そして政策実現に向けて、一丸となって邁進していきます。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 39歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ