東京から、あたらしくしよう

8歳差の長女と次女の保護者会を比べて、ジェネレーションギャップを感じるなど【雑談】

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。

本日はAMに事務仕事を片付けた後、午後から次女(6)のこどもかい(お遊戯会・発表会)でした。

あっという間に年長さんになり、あと幼稚園も卒業。子どもたちのしっかりとした演技と、最後という感傷が重なり保護者たちはみんな号泣。

そして「ライオンキング」って、けっこう深いストーリーですよね。子どもの頃はあまりわかってなかったですが。うちの子たちはわかっているだろうか。笑

終了後は同じ園バスのバス停を使っているパパママで食事会。

長女(14)の保護者会だと私がだいたい最年少の一方、次女になると逆に最年長クラス。8歳離れていると当然と言えば当然なのですが、改めて現実を知るとなかなか衝撃的なものがあります。。

職業や出身地もみんなほどよくバラバラで、サッカーやそれぞれの業界裏話で大いに盛り上がり、久しぶりに仕事を忘れて(?)楽しい時間を過ごすことができました。

終了後には議員会館にいって日曜討論の準備と、週明けの法案審議に向けた質問作成。

いわゆる救済法案についても最後の動きが出てきています。成立するその瞬間まで、少しでも良い法律ができるように提言を続けて参ります。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 39歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ