東京から、あたらしくしよう

12月は静岡県三島市で市長選挙。維新推薦予定者の「石井真人」決起大会へ

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。

本日は9時から長丁場の予算委員会の後、弾丸スケジュールで静岡県三島市へ。三島市長選挙へ維新推薦で挑戦予定の「石井真人」の決起大会が行われました。

ホールいっぱいに集まった人々は千人超。4期目を目指すベテラン現職と事実上の一騎打ちとなる見込みです。

43歳・2児の父、同世代である石井真人さんですが、実は2度目の挑戦。4年前にも市長選挙に立候補し、残念ながら涙を飲みました。

私自身も2019年の北区長選挙で落選をしている経験者ですから、再挑戦の重みの一端をわかっているつもりです。

「また頑張れ」
「次があるさ!」

という励ましはたくさんいただくものの、同じ選挙にもう一度挑戦するというのは並大抵のことではありません。多くの若武者たちが、その途中で心身ともに力尽き、諦める姿を私は眼前で見てきました。

それでもなお!と故郷・三島のために踏みとどまり、4年間の時を経て臥薪嘗胆へ。

これほどまでに三島を愛し、市長に掛ける思いを強く持っている男を失うわけにはいきません。

推薦を出す維新メンバーも全力でバックアップ。静岡県総支部も気合十分です。

12月11日からスタートする三島市長選挙、ぜひ「石井真人」にご注目ください!

石井真人 公式サイト
http://www.mishii.jp/

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 39歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ