東京から、あたらしくしよう

【プチ反省会】久しぶりの「朝まで生テレビ!」で、政策通ベテラン議員の手強さを知る

日々のこと

※このブログは9月3日の明け方に書いていますが、2日分としてアップします

こんばんは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。

前回、「朝まで生テレビ!」に出演した際は「小林史明議員(自民)、すごい!」という内容を書いたのですが、今回は「長妻あきら議員(立憲)、つよい!!」というお話です。

参考過去記事:
【大反省会】久しぶりの「朝まで生テレビ!」出演で、己の未熟さを存分に知る

というわけで3年ぶりの朝生だったのです。ソロモンよ、私は還ってきた!

先輩議員にボコボコにされたあの日から、臥薪嘗胆の思いで政策を磨き、経験を積むこと3年間。

発言機会は(テーマと話の流れもあって…)少なかったのですが、言うべきことはハッキリと自信を持って主張できたと思うので、個人的には及第点だったかなあと少しホッとしています。

しかし今回わたしの中ではっきりと際立っていたのは、立憲民主党の新たな政調会長になられた長妻昭議員であります。いやー、つよい!

・主張がよどみなく理路整然、話す順番も綺麗
・言うべきタイミングできっちりと、言うべきことを最後まで発言する
・途中で他の発言を割り込ませない技術と雰囲気がある
・自信を持って行う主張には、裏打ちされた知識やデータが有る
(今日は一つだけミスってましたが)

今回は論破されたとかそういうことではないのですが、これは隣で見てて舌を巻く思いでした。

かつて「ミスター年金」と言われるほど一つの政策を極めたベテラン政策通、衰えを知らぬどころかさらにパワーアップしているのではないでしょうか(以前を存じないから比較はできないけれども)。

これからカウンターパートとして様々な機会でご一緒することになるかと思うと、身が引き締まる思いです。学べることを学び、盗める技術を盗みながら、正々堂々と政策議論に臨んでまいる所存です。

…田原総一朗さんもなぜ以前よりパワーアップしているのだ?!

渡る政界は怪物ばかり。若いものも負けずにその背中に追いつき、ぶっちぎって追い越します!!

出演者・関係者の方々、ご視聴をいただいた皆さま、ありがとうございました。

簡潔ながら本日はこんなところで。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 39歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ