東京から、あたらしくしよう

政治発信も街頭演説&チラシ→ブログ→SNS(Twitter)→動画(YouTube)→ショート・切り抜き動画の時代へ

日々のこと

こんばんは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。

参院選が終わって様々な分析が出されつつありますが、やはり新党「参政党」の躍進については中止をせざる得ません。

参政党とは何か?「オーガニック信仰」が生んだ異形の右派政党
https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20220711-00305127

政策や政治理念は大きく我々と異なるので連携などは考えられないものの、その情報発信力や広報戦略については率直に学ぶべきところが多いと思います。

各種分析で共通しているのは「ショート動画(切り抜き動画)」の有効活用・拡散です。

ちょっとした時間でも見れるような、非常に短い動画をとにかく量産し、支援者が拡散して、政治無関心層までリーチさせる…。非常に見事な手腕を政界に持ち込んだと舌を巻かざる得ません。

もう「ブロガー議員」とかでネット最先端を自称できた時代はどこへやら。

短文SNS(Twitter)によってブログは過去の異物と化したばかりか、通信コストの低下も相まって動画が驚くべきスピードで普及。

その動画もどんどん高速化・短縮化が進み、もはや主流が数十秒程度のショート動画・切り抜き動画に…。

ここまでの圧倒的にスピード感での時代の変遷を、誰が予想したことか!しかし予想して先手を打ってきたのが、今回の選挙における勝ち組なのでしょうね…。

本当はしっかりと文章を呼んで欲しい、それが無理ならせめてまとまった時間で動画を見てほしいとは思いつつ、まずは時代にキャッチアップして取っ掛かりを作らねばどうにもなりません。

というわけで私も、避け続けてきたインスタ&TikTokの世界に踏み出さねばならぬと心に決めました。決めたのです。

その準備作業として、まずYouTubeのショート動画を増やす方向で動き始める。いきなり投稿しているのが政策ではなくダンスですが…これからだからねっ!

7月中はまず下準備をして、8月から本格始動予定。

10代・20代の支持を他党から取り戻して、ぶち抜くぞ!!(政策面というより発信面での劣後であると理解)

楽しみにお待ち下さい(?)。

それでは、また明日。

個人献金のお願い
ボランティアスタッフご登録のお願い
音喜多駿

音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 38歳
1983年東京都北区生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ社員を経て、2013年東京都議会議員に(二期)。19年日本維新の会から公認を受けた参院選東京都選挙区で初当選。21年衆院選マニフェストづくりで中心的役割を担う。
三ツ星議員・特別表彰受賞(第201~203国会)
ネットを中心とした積極的な情報発信を行い、ブログを365日更新する通称「ブロガー議員」。ステップファミリーで三児の父。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook 音喜多駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin


ページトップへ